*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

お局化してるかも?!~後輩と接するときに気をつけること~

      2014/10/22

a0002_007172

 

同じ職場でパート歴が長くなると、新人さんが入ってきたときに指導する立場になることがあるでしょう。

そんなとき、後輩とどのように接していますか?

指導するのが初めての場合は戸惑うことが多いと思いますが、上から目線になったり小言を吐くのはやめましょう。

“お局化”しないためにも、後輩との接し方には気をつけたいものですよね。

今回は、「後輩と接するときに気をつけること」についてお話したいと思います。

 

後輩と接するときのコツ4つ

①自分から話しかける

パートをし始めて間もない新人さんは、仕事を覚えるのに必死で不安もたくさんあります。

自分から積極的に話しかけることで、周りの人たちとコミュニケーションを取れるように手助けをしてあげましょう。

 

②的確な指示を出す

指示を出す場合は、内容や締め切りなどを的確に伝えましょう。

そうでないと新人さんは困りますし、仕事も進みません。

 

③最後まで仕事を任せる

仕事を任せても、慣れるまでは作業が遅かったりミスをしたり「何でそんなこともできないの!」とイラッとしてしまうことがあるかもしれません。

「私がやったほうが早い!」と言って仕事を取り上げてしまう方・・・それだけはやめましょう。

困っているときは助け舟を出し、最後まで仕事を任せることが大切です。

 

④後輩に負けないくらい働く

指示を出しているうちに仕事の線引きができなくなってしまうことがあります。

自分がしなければいけない仕事まで後輩に任せてしまっては“お局化”の始まりです・・・。

後輩は先輩の働きぶりやマナーを見て、「この先輩は信頼できる」「この先輩とはあまり関わりたくない」など判断しているものですよね。

後輩のお手本になれるよう、手を抜かずしっかり働きましょう。

 

後輩に注意するときは

注意するのって体力使うし、後輩によっては反省の色がないから嫌になっちゃいますよね。

でも、注意しなければいけないときがあると思います。

そのときは反感を買わないためにも、勢いに任せて叱るのだけはやめましょう。

 

注意するときは、まず「できていることを探してほめる」その後に「ダメな部分を分かりやすく説明する」という流れで行いましょう。

最後に「励ましの言葉」をかけることも大切です。

 

 

同じ職場に長くいると、自分でも気づかないうちに近づきがたいオーラを出しているかもしれません。

楽しく働き続けるためにも、後輩が親しみやすい先輩を目指しましょう♪

 

 - 職場の悩み

PR

PR

  関連記事

「職場が苦痛だから辞めたい」と思ったら・・・

  社会に出て働いていれば、誰もが仕事や職場の人間関係で苦痛を感じるこ …

知らず知らずのうちに職場に迷惑をかけているかも・・・?

  悪気がなくても、気づかないうちに職場に迷惑をかけていることがありま …

女性の“オフィスカジュアル”のマナー

  「オフィスカジュアルな服装で・・・」と言われてもビジネスの場ではど …

嫌な仕事に対して、やる気を起こすには?

  嫌な仕事、興味のない仕事・・・ありますよね。 そして、そんな仕事は …

働きやすい職場環境は自らの行いで作る

  家庭を持っている女性は、子どもが熱を出したなどの理由で急な早退や欠 …

職場関係者に年賀状を書くときのポイント

image by Kanko* (Flickr)   今年も年賀状の季 …

嫌な仕事を乗り切る方法

  たとえ、なりたかった職業に就けたり、入りたかった会社で働けたとして …

親しくても「お客様はお客様」

  仕事を長く続けていると、お客様と顔見知りになって仲良くなることがあ …

クレーム電話を受けたら、どう対応する?

  ≪ 目次 ≫1 クレーム電話に対応するときのポイント5つ2 クレー …

パートや派遣社員の女性が“産休・育休を取れない”というのはウソ!

image by yassan-yukky (Flickr)   つい …