*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

ポイントは4つ!基本的な電話の受け方

      2014/10/19

a0001_013314

 

社会復帰したとき、久しぶりの電話応対は緊張するものではないでしょうか。

落ち着いて電話を受けられるよう、4つのポイントを押さえておきましょう。

 

ポイント①:3コール以内に出る

着信音が鳴ったら3コール以内に電話に出るのが基本でしたね。

会社によっては1コールで出るよう教育されているところもあります。

もし、4コール以上になってしまった場合は「お待たせしました」のひと言を必ず言いましょう。

 

電話してもなかなか出ない企業がありますが、第一印象悪いですよね。

そうならないよう、積極的に電話に出るようにしましょう。

 

ポイント②:内容をしっかり聞き取る

正確に取り次ぎができるよう、名前や会社名などはしっかり聞き取るようにしましょう。

もし、先方が名乗らない場合はこちらから聞いても失礼ではありません。

 

ポイント③:相手が聞き取りやすい声や速度で話す

声のトーンは高めに、話す速度は1分間に350文字を読むくらいの速さが聞き取りやすいと言われています。

「お電話ありがとうございます。○○株式会社、○○部の山田でございます。」これを6秒で話すのが聞き取りやすい速度です。

 

声のトーンや話す速度を意識するには、電話を受けるときの姿勢も重要です。

相手が目の前にいると思って話すことで、印象の良い話し方ができるでしょう。

 

ポイント④:メモを取り、復唱する

相手の名前や電話の内容など、メモは必ず取りましょう。

名前の漢字の書き方も聞いておくと尚良いです。(メールを送ることがあるかもしれないので。)

また、電話の最後に内容を復唱すること、自分の名前を名乗ることも忘れないようにしましょう。

 

 

電話応対で、その会社の印象が決まると言っても過言ではありません。

久しぶりに電話を受けるのは緊張すると思いますが、4つのポイントを押さえて頑張りましょう♪

 

 - 職場の悩み

PR

PR

  関連記事

職場で「会話」してますか?

  マイナビウーマンの調査によると、「職場で会話してますか?」という質 …

親しくても「お客様はお客様」

  仕事を長く続けていると、お客様と顔見知りになって仲良くなることがあ …

オフィスでおしゃれをするときのルール

  仕事中、キーボードを打っているときにネイルをしている指先を見るとテ …

職場関係者に年賀状を書くときのポイント

今年も年賀状の季節がやってまいりました。 皆さんは、もう書きましたか? 今回は、 …

急な欠勤をしなければならなくなったとき、どう対応すればいい?

  ≪ 目次 ≫1 急な欠勤をしてしまうとき2 アフターフォロー 急な …

働きやすい職場環境は自らの行いで作る

  家庭を持っている女性は、子どもが熱を出したなどの理由で急な早退や欠 …

クレーム電話を受けたら、どう対応する?

  ≪ 目次 ≫1 クレーム電話に対応するときのポイント5つ2 クレー …

要領よく仕事するには、どうしたらいい?

  家庭を持つ女性は仕事から帰っても家事や育児が待っているので、なるべ …

身に覚えアリ?!仕事ができない人の特徴

  自分では仕事ができていると思っていても、上司や同僚からは「仕事がで …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …