*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

嫌な仕事に対して、やる気を起こすには?

   

a1180_015596

 

嫌な仕事、興味のない仕事・・・ありますよね。

そして、そんな仕事はやる気が起きないから中々すすまない・・・。

でも、仕事だからやらなきゃならないですよね。

今回は、やる気を起こすある方法をお話したいと思います。

 

やる気を起こすにはドーパミンを増やせ?!

ドーパミンとは脳に対してやる気を起こさせる物質で、この物質の濃度が低いと物事に取り組む意欲が起きにくいそうなのです。

ドーパミンは楽しいことをしているときや、人にほめられて気持ちのいいときなどに大量に増えます。

ということは、嫌な仕事をしなければいけないときはストレスを抱えているのでドーパミンが分泌されていません。

 

嫌な仕事を乗り切るには根性と努力も必要だと思いますが、ドーパミンを増やすことも一つの方法ではないでしょうか。

 

ドーパミンを増やす方法

ドーパミンは加齢とともに減少していきますが、増やすことができるそうです。

では、ドーパミンを増やすにはどのような方法があるのでしょうか。

 

●楽しいことをする

前項でも書きましたが、ドーパミンは楽しいときや気持ちのいいときに増えます。

歌を歌う・聴く、ランチに美味しいご飯を食べる、同僚との雑談で笑う、休日はショッピングや趣味を楽しむなど、自分が楽しいことをして普段からドーパミンを増やしておきましょう♪

 

●ときめく

ときめくのは実際の恋愛でなくてもOKです。

ドラマや映画のラブシーンを見たり、好きな芸能人や美男子を見てときめくことでもドーパミンは増えます。

 

●運動する

運動していると、ストレス発散されている感覚がありませんか?

それは、運動をするとドーパミンが分泌されているからです。習慣的に運動することで、ドーパミンの自然減少を予防することもできます。

 

●達成感を味わう

ドーパミンは達成感を味わうことでも分泌されます。

嫌な仕事と向き合うためには目標を小刻みに決めてから取り組みましょう。そうすると、一つの目標を達成するごとにドーパミンが増え、次の目標に対してやる気が出てきます。

 

 

自分の好きな仕事ができている人より、そうでない人のほうが多いのではないでしょうか。

でも、仕事ってやらなければならないし、そういうものではないでしょうか。

ツラいことのほうが多いと思いますが、やっていれば時にはいいこともあります。

どうしてもやる気が起きないときは、一つの方法としてドーパミンを増やしてみてください♪

 

 - 職場の悩み

PR

PR

  関連記事

パートタイマーとして働くときの心構え

  結婚や出産を機に退職し、一度は専業主婦になったけれど再就職を考える …

「職場が苦痛だから辞めたい」と思ったら・・・

  社会に出て働いていれば、誰もが仕事や職場の人間関係で苦痛を感じるこ …

職場で板挟み・・・両者の悪口を聞かされたときの対処法

  ≪ 目次 ≫1 どっちの言い分も分かるから困る2 板挟みにされたと …

職場で悪口や皮肉を言われたときの対処法

  職場には、悪口や皮肉を言ってくるそりの合わない人がいるでしょう。そ …

職場での「お誘い」を上手に断る方法

  会社などの組織に属して仕事をしていると、飲み会などのお誘いがありま …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …

ポイントは4つ!基本的な電話の受け方

  社会復帰したとき、久しぶりの電話応対は緊張するものではないでしょう …

仕事でミスをしてしまったときの対処法

  真面目に仕事に取り組んでいても、ミスをしてしまうことは誰でもありま …

嫌な仕事を乗り切る方法

  たとえ、なりたかった職業に就けたり、入りたかった会社で働けたとして …

女性の“オフィスカジュアル”のマナー

  「オフィスカジュアルな服装で・・・」と言われてもビジネスの場ではど …