*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

女性の“オフィスカジュアル”のマナー

   

オフィスカジュアル

 

「オフィスカジュアルな服装で・・・」と言われてもビジネスの場ではどこまでカジュアルな服装にしていいのか分からなくなってしまうときがあると思います。

このとき注意しなければいけないのは、プライベートの“カジュアル”とは区別することです。相手に不快感を与えない服装選びをしましょう。

今回は、“オフィスカジュアル”のマナーについてお話します。

 

夏のオフィスカジュアル

●トップス

袖のあるものを選びましょう。

タンクトップやキャミソールなど、肩が出るものはNGです。

 

●ボトム

まず絶対にNGなものは、ミニスカートやショートパンツです。

スカートの場合は、座ったときに膝が隠れる丈のものを。

パンツの場合は、折り目があるものを選びましょう。

クロップドパンツ(七~八分丈のパンツ)を穿く女性が増えてきていますが、会社によってはNGです。

 

●靴

基本はパンプスです。色は明るめのものでも大丈夫ですが、派手にならないようにしましょう。

バックストラップのパンプスは会社によってはNGです。

また、夏は暑くて大変ですが素足はNGなので必ずストッキングを着用しましょう。

 

冬のオフィスカジュアル

●トップス

ニットアンサンブルがOKな場合もありますが、ほとんどの職種においてカーディガンよりジャケットを着用したほうが良いでしょう。

トップスは無地で落ち着いた色が無難です。

また、防寒性の強い厚手のセーターはオフィスカジュアルには向いていません。

 

●ボトム

スーツの素材とは違うウールや起毛素材でも大丈夫です。

無地で落ち着いた色のものが無難ですが、千鳥格子柄などもOKです。

 

●靴

夏と同じく基本はパンプスです。

ロングブーツやムートンブーツはNGです。

冬のストッキングは濃い色や厚いものを選びがちですが、それは避けて肌色を選びましょう。

 

 

以上、基本的な“オフィスカジュアル”のマナーについてお話しましたが、実際には「ジャケットは必ず着用しなければダメ」な会社から「ジーパンを避ければあとは何でもOK」な会社まで“カジュアル”の幅は広いです。

その為、服装に困ったときは先輩社員など周囲の服装を参考にしましょう♪

 

 - 職場の悩み

PR

PR

  関連記事

パートや派遣社員の女性が“産休・育休を取れない”というのはウソ!

  つい先日、テレビのニュースでも取り上げられていましたが、NPO法人 …

仕事でミスをしてしまったときの対処法

  真面目に仕事に取り組んでいても、ミスをしてしまうことは誰でもありま …

嫌な仕事を乗り切る方法

  たとえ、なりたかった職業に就けたり、入りたかった会社で働けたとして …

求職活動の悩み~キャリアカウンセリングを利用してみる~

  ≪ 目次 ≫1 キャリアカウンセリングとは2 主婦の相談内容 キャ …

職場でイジメに遭遇したらどうする?

  マイナビウーマン(2012年7月9日)の記事によると、女性が最も仕 …

好印象を与えるビジネスメイク

  女性はメイクの仕方によって雰囲気が変わってきますよね。 私も自分の …

パートタイマーとして働くときの心構え

  結婚や出産を機に退職し、一度は専業主婦になったけれど再就職を考える …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …

急な欠勤をしなければならなくなったとき、どう対応すればいい?

  ≪ 目次 ≫1 急な欠勤をしてしまうとき2 アフターフォロー 急な …

職場で板挟み・・・両者の悪口を聞かされたときの対処法

  ≪ 目次 ≫1 どっちの言い分も分かるから困る2 板挟みにされたと …