*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

女性の“オフィスカジュアル”のマナー

   

オフィスカジュアル

 

「オフィスカジュアルな服装で・・・」と言われてもビジネスの場ではどこまでカジュアルな服装にしていいのか分からなくなってしまうときがあると思います。

このとき注意しなければいけないのは、プライベートの“カジュアル”とは区別することです。相手に不快感を与えない服装選びをしましょう。

今回は、“オフィスカジュアル”のマナーについてお話します。

 

夏のオフィスカジュアル

●トップス

袖のあるものを選びましょう。

タンクトップやキャミソールなど、肩が出るものはNGです。

 

●ボトム

まず絶対にNGなものは、ミニスカートやショートパンツです。

スカートの場合は、座ったときに膝が隠れる丈のものを。

パンツの場合は、折り目があるものを選びましょう。

クロップドパンツ(七~八分丈のパンツ)を穿く女性が増えてきていますが、会社によってはNGです。

 

●靴

基本はパンプスです。色は明るめのものでも大丈夫ですが、派手にならないようにしましょう。

バックストラップのパンプスは会社によってはNGです。

また、夏は暑くて大変ですが素足はNGなので必ずストッキングを着用しましょう。

 

冬のオフィスカジュアル

●トップス

ニットアンサンブルがOKな場合もありますが、ほとんどの職種においてカーディガンよりジャケットを着用したほうが良いでしょう。

トップスは無地で落ち着いた色が無難です。

また、防寒性の強い厚手のセーターはオフィスカジュアルには向いていません。

 

●ボトム

スーツの素材とは違うウールや起毛素材でも大丈夫です。

無地で落ち着いた色のものが無難ですが、千鳥格子柄などもOKです。

 

●靴

夏と同じく基本はパンプスです。

ロングブーツやムートンブーツはNGです。

冬のストッキングは濃い色や厚いものを選びがちですが、それは避けて肌色を選びましょう。

 

 

以上、基本的な“オフィスカジュアル”のマナーについてお話しましたが、実際には「ジャケットは必ず着用しなければダメ」な会社から「ジーパンを避ければあとは何でもOK」な会社まで“カジュアル”の幅は広いです。

その為、服装に困ったときは先輩社員など周囲の服装を参考にしましょう♪

 

 - 職場の悩み

PR

PR

  関連記事

パートタイマーとして働くときの心構え

  結婚や出産を機に退職し、一度は専業主婦になったけれど再就職を考える …

「職場が苦痛だから辞めたい」と思ったら・・・

  社会に出て働いていれば、誰もが仕事や職場の人間関係で苦痛を感じるこ …

職場で悪口や皮肉を言われたときの対処法

  職場には、悪口や皮肉を言ってくるそりの合わない人がいるでしょう。そ …

働きやすい職場環境は自らの行いで作る

  家庭を持っている女性は、子どもが熱を出したなどの理由で急な早退や欠 …

身に覚えアリ?!仕事ができない人の特徴

  自分では仕事ができていると思っていても、上司や同僚からは「仕事がで …

オフィスでおしゃれをするときのルール

  仕事中、キーボードを打っているときにネイルをしている指先を見るとテ …

無自覚だから怖い「ワーキングうつ」

  仕事のストレスは、皆それぞれ何かしら抱えていると思います。 しかし …

職場でイジメに遭遇したらどうする?

  マイナビウーマン(2012年7月9日)の記事によると、女性が最も仕 …

職場へのお土産、買ってる?

  1年は早いもので、もう12月ですね。 年末年始は帰郷したり、旅行に …

急な欠勤をしなければならなくなったとき、どう対応すればいい?

  ≪ 目次 ≫1 急な欠勤をしてしまうとき2 アフターフォロー 急な …