*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

採用側が重視する3大要素

   

a0790_001100

 

採用側がチェックしている3大要素

書類選考や面接で採用側がチェックしている3大要素があります。

それは・・・

 

①能力(専門知識、経験、資格、実績)

仕事に貢献できるスキルはどの程度あるか、資格を持っているか、前職での実績などを評価されます。

 

②人間性(協調性、誠実さ、謙虚さ、気配り)

職場の仲間と上手くやっていけるか、組織の中で能力を活かせる人材か評価されます。

 

③やる気(意欲、積極性、向上心)

やる気があるか見られています。やる気が感じられなければ能力があっても採用されません。

 

採用側は、この3大要素を兼ね備えている人に好感を持つので意識しておきましょう。

 

「能力」だけではダメ

前項でも書いたように、採用側は「能力」「人間性」「やる気」の3つのバランスを見て採否を判断しています。

その為、いくら能力が優れていても人間性とやる気が乏しい人物は採用しません

 

また、勿体ないのは3大要素を兼ね備えているのに「能力」ばかりをアピールしてしまう人です。

面接では、「人間性」や「やる気」は伝えることができていたとしても、職務経歴書では「能力」だけをアピールしていませんか?

確かに、職務経歴書は持っているスキルなどをアピールするツールですが、それだけを並べても採用側の心を動かすことはできません。

やはり、職務経歴書でも「能力」に加えて「人間性」と「やる気」を伝えることが重要となってきます。

 

また、もし自分と同じくらいのスキルや経験を持っている応募者がいた場合、職務経歴書で差をつけることができます。

採用側は好感を持てる人と一緒に働きたいと思うのが普通なので、まずは職務経歴書で好感を持ってもらうことが大切です。

好感を持ってもらうためには「能力」を書くだけでなく、「こんな経験を通して、このように成長できた」など経験談を交えて「人間性」や「やる気」もアピールしましょう。

 

 - 採否, 職務経歴書, 面接

PR

PR

  関連記事

面接時にテストがある?

  ≪ 目次 ≫1 会社によっては2 テストの種類 会社によっては 面 …

好印象を持ってもらうために~基本的なポイント~

  特に面接の場などにおいては、面接官が応募者に持つ第一印象で採否が決 …

面接後の結果待ち期間を無駄にしない

  面接が終わった後、結果を待っているときって落ち着かなくてそのことば …

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

  「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40 …

面接~短時間で具体的に伝える~

  ≪ 目次 ≫1 最初の2分が勝負2 数値化 最初の2分が勝負 応募 …

採否の連絡が遅い・・・もしかして私のこと忘れられてる?

一般的には、面接のときに「⚪︎日までには連絡しますね」「△週間以内には連絡できるようにします」などと、

面接担当者が採否の連絡期限を伝える場合があります。

(言ってくれない場合、結果の連絡をいつ頃もらえるのか自分から必ず尋ねておきましょう。)

しかし、伝えられた期間を過ぎてもなかなか連絡が来ない場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

面接時に聞きにくいこと、どう切り出す?

  ≪ 目次 ≫1 NG&OKな切り出し方2 質問するときの注意点 N …

面接時の持ち物

  ≪ 目次 ≫1 応募書類2 就職活動ノート3 筆記用具4 携帯電話 …

西暦と元号、履歴書はどっちで書けばいい?

  ≪ 目次 ≫1 一般的な方法2 注意点3 卒業年度早見表 一般的な …