*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

退職する会社へ“返さなければならないもの”、会社から“受け取るもの”

   

20131012 Hokkaido 13

image by Bong Grit (Flickr)

 

退職するときは、会社へ返さなければならないもの、そして会社から受け取るものがあります。

退職後に、「返し忘れた・・・」ということのないよう、きちんと身の回りを整えておきましょう。

 

会社へ返さなければならないもの

退職をすれば、あなたはその会社の社員ではなくなりますので、会社から貸与されたものは必ず返すようにしましょう。

主に返還するのは、次のようなものです。

 

健康保険証
社員証・バッジ
名刺
先払いの交通費
ロッカーや机等の鍵
借入金
社外秘の書類やマニュアル

 

この他にも、制服や制帽など、会社のものを個人的に借りていた場合は返還するようにしましょう。

 

会社から受け取るもの

退職するときは、必ず次のものを受け取るようにしましょう。

 

①雇用保険被保険者証

再就職する際に、新しい会社に提出するものです。

また、ハローワークで雇用保険の求職申込みをするときにも必要となります。

会社によって、会社側が保管している場合、社員本人が保管している場合と分かれます。

 

②源泉徴収票

再就職した先の会社での年末調整、また確定申告で必要となります。

 

③年金手帳

国民年金の種別変更手続きで必要となります。

再就職が決まったら、新しい会社に提出します。

 

④厚生年金基金加入員証

脱退一時金や選択一時金、遺族一時金を受け取る場合は個々の基金に手続きが必要となりますが、将来的に年金に加算して受け取る場合は、本人が保管しておきます。

 

⑤雇用保険被保険者離職票-1と2

「雇用保険被保険者離職票-1」と「雇用保険被保険者離職票-2」という2枚の書類が存在します。

この書類は、仕事を辞めて一番最初にハローワークに行ったときに提出しなければならないものです。これがないと失業給付金を受けることができません。

この書類は、あなたが退職する会社がハローワークに対して「雇用保険被保険者離職証明書」と「雇用保険被保険者資格喪失届」というものを提出することで、会社を経由してあなたに交付されます。

ただ、この手続きを会社側がしなければいけないのは、退職日の翌日から10日以内と定められているので、「離職票-1と2」が会社からあなたの元へ届くのは少し時間がかかる(2週間くらいかかる)こともあります。

 

これら5つのものを会社が準備してくれない場合は、こちらから声をかけてみるようにしましょう。

 

 - 退職

PR

PR

  関連記事

失業給付を受けるときにハローワークに持っていくもの

  ≪ 目次 ≫1 初めてハローワークに行くときの持ち物2 失業認定日 …

失業給付を受けるまでに待期期間がある?

  ≪ 目次 ≫1 待期期間はある?2 待期期間ゼロの“自己都合” 待 …

円満退職するためのポイント

image by Junpei Abe (Flickr)   退職する …

退職するときの流れ

  夫の転勤など、様々な理由で退職しなければならないときがあります。 …