*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

円満退職するためのポイント

      2017/01/12

バイト先に出す。退職届書いた なう。 不況のせいです。

image by Junpei Abe (Flickr)

 

退職することになったとき、「もう辞めるから関係な~い」という雑な考え方はやめましょう。

実は退職するときの印象が、後々、仕事に影響してくることもあり得るのです。

例えば、「一度退職した会社に戻りたい」と考えたとしても、退職時のマナーが悪ければそれは難しい話になってしまうでしょう。

会社への負担が大きくならないよう、円満退職を目指したいものです。

ここでは、円満退職をするときのポイントについてお話したいと思います。

 

上司に相談する

「退職します」と言う前に、上司に相談する機会を設けるのが理想的です。

まずは、「自分が仕事で悩んでいること」や「辞めたい理由」などを聞いてもらいましょう。

辞めたい理由によっては、相談したことで配置転換をしてくれる可能性もありますし、退職する必要がなくなるかもしれません。

 

上司に意思を伝える時期

退職を決めたら、まずは上司にその旨を伝えますが、会社側の人員補充や業務の引継ぎのことを考えると、退職希望日の3か月前には意思を伝えておいたほうがいいでしょう。

遅くても1か月前には伝えるようにするのが常識です。

急に辞めることは避けましょう。

また、繁忙期のタイミングに退職することも円満退職にはつながりません。

 

引継ぎ

引継ぎは丁寧に行いましょう。

引継ぎを怠ったことで、後任の人や会社に迷惑をかけてしまうのはNGです。

最後まで責任を持って、仕事を全うしましょう。

 

職場の人たちに挨拶をする

退職するときは、お世話になった上司や同僚に挨拶まわりをしましょう。

無言で辞めるのは、印象が悪いです。

私は、退職時にお菓子をひとりひとりに配りながら挨拶をするようにしています。

またいつお世話になるか分かりませんし、今までの感謝も込めて挨拶は必ずしておきましょう。

 

 - 退職

PR

PR

  関連記事

失業給付を受けるときにハローワークに持っていくもの

  ≪ 目次 ≫1 初めてハローワークに行くときの持ち物2 失業認定日 …

退職する会社へ“返さなければならないもの”、会社から“受け取るもの”

image by Bong Grit (Flickr)   退職すると …

失業給付を受けるまでに待期期間がある?

  ≪ 目次 ≫1 待期期間はある?2 待期期間ゼロの“自己都合” 待 …

退職するときの流れ

  夫の転勤など、様々な理由で退職しなければならないときがあります。 …