*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

退職するときの流れ

      2017/01/12

a0960_004059

 

夫の転勤など、様々な理由で退職しなければならないときがあります。

そのときは、会社に迷惑をかけないよう早めに退職の準備を始めましょう。

今回は、円滑に退職するための手順についてお話したいと思います。

 

退職までの流れ

①退職することを上司に伝える

法的には、退職する2週間前までに伝えればいいことになっていますが、業務の引き継ぎや残りの仕事をやり切るために3か月前には報告するのがベストです。

遅くても1か月前には報告しましょう。

②退職願を提出する

退職することを上司に伝えた後は、上司から退職願を書くように指示されます。

いきなり退職願を出すのはNGです。必ず上司に退職の旨を伝えてから提出するようにしましょう。

③業務の引き継ぎをする

同僚に退職することを報告すると同時に業務の引き継ぎを行いましょう。

取引先やお客様に後任を紹介しておくと尚良いです。

④備品の返却とパソコンのデータ消去を行う

会社の経費で買った備品(文房具類や名刺など)は返却しましょう。

パソコンのデータを消去することも忘れずに!

 

「退職願」「退職届」「辞表」の違いは何?

前項で「②退職願を提出する」という手順がありましたが、「退職願」の他に「退職届」「辞表」という言葉もありますよね。

この3種類は、言葉は違うけど同じことを言ってるんじゃないの?と思いますが、実は使い分けがされています。

 

●退職願

字のごとく「退職を願い出る」ということなので、実際は退職が確定していても少し引いた印象を与えることができます。

その為、「退職願」で提出するのが無難です。

 

●退職届

こちらは「退職願」とは逆に、辞めることを強く断定している印象を与えてしまいます。

現在は使われることが少ないようです。

 

●辞表

一般企業の社員は「辞表」という表現をしません。

企業の重役や公務員が使います。

 

 

退職するときは「私は辞めるからあとはよろしく~」ではなく、業務を引き継いでくれる人たちが困らないよう

しっかりと最後まで責任を持って働きましょう。

 

新しく仕事を探そうと思っている方にオススメの記事♪

パート・仕事を探す方法

応募するときの注意点

履歴書を書くときのポイント

職務経歴書

面接

 

 - 退職

PR

PR

  関連記事

失業給付を受けるときにハローワークに持っていくもの

  ≪ 目次 ≫1 初めてハローワークに行くときの持ち物2 失業認定日 …

失業給付を受けるまでに待期期間がある?

  ≪ 目次 ≫1 待期期間はある?2 待期期間ゼロの“自己都合” 待 …

退職する会社へ“返さなければならないもの”、会社から“受け取るもの”

image by Bong Grit (Flickr)   退職すると …

円満退職するためのポイント

image by Junpei Abe (Flickr)   退職する …