*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

「子育て支援員」の認定基準決定

      2015/02/15

赤ちゃん歯ブラシをしゃぶるとらちゃん

image by Tatsuo Yamashita (Flickr)

 

今から半年前に、“2015年度から新設。育児経験がある主婦が対象の「子育て支援員」資格とは?”の記事を書きましたが、12月16日の厚生労働省の検討会で認定基準が決定したそうです。

「子育て支援員」の認定を受けるには、どのような基準をクリアする必要があるのでしょうか。

 

認定基準

「子育て支援員」になるためには、現場実習などの研修が義務付けられています。

研修が終了すると、都道府県や市区町村が全国一律の基準に基づいて認定を行うとのことです。

 

12月16日の厚生労働省の検討会で決まった認定基準には、以下のようなものがあります。

・都道府県などが主催する、子どもの成長や虐待など8科目の基本研修を合わせて8時間受講する

・乳幼児の心理、応急処置などの専門研修

・現場研修を2日以上受ける

 

「子育て支援員」の認定は、2015年4月から開始されます。

 

育児経験を活かす

絶対ではありませんが、「子育て支援員」は育児経験のある主婦に期待が寄せられています。

「子どもが好き」、「育児経験を活かしたい」、「子育てが終わったから再就職したい」などと考えている主婦の方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

私も以前は、子ども関係の仕事をしていましたが大変な中にもやりがいのある仕事でした。

たくさんの出会いがありますし、毎日子どもたちからパワーをもらえるので生き生きとした自分でいることができました。

また、育児経験のある方にとっては自分の経験が活かせるので誰かの役に立てる喜びを味わえると思います。

 

保育士資格がなくても、研修を受けることで保育園や学童などで働くチャンスがあります。

興味のある方は、一歩踏み出して研修を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 - 資格 ,

PR

PR

  関連記事

住宅業界は、主婦が再就職しやすい?

  仕事を辞めて数年・・・「少しずつ子どもの手が離れてきたから働きに出 …

社会復帰の自信へ繋げる~文科省「学び直し」拡充へ~

  ≪ 目次 ≫1 「学び直し」とは?2 就職の保障はない 「学び直し …

主婦の再就職、持っておくと有利な資格は?

  結婚や出産を機に仕事を辞めたけど、子どもが大きくなって自分の時間が …

「産後ドゥーラ」ってどんな仕事?

  ≪ 目次 ≫1 産後ドゥーラとは2 産後ドゥーラに向いている人3 …

2015年度から新設。育児経験がある主婦が対象の「子育て支援員」資格とは?

  時事ドットコムの記事(2014年5月28日)によると、2015年度 …