*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

主婦の再就職、持っておくと有利な資格は?

   

a0002_005736

 

結婚や出産を機に仕事を辞めたけど、子どもが大きくなって自分の時間が持てるようになると「もう一度、仕事がしたい」と考える主婦の方、多いと思います。

でも、ブランクがあると再就職できるのか不安ですよね・・・。

そんなとき、少しでも強みになるのが資格です。

 

ユーキャンでは、主婦に次のような資格をおすすめしています。参考にしてみてください♪

 

医療事務

■仕事内容

受付業務やレセプト業務(診療費の請求書を作成し、保険者に診療費を請求する)、会計業務など。

大きい病院の場合は担当が分かれていることが多いですが、小さい病院の場合は全ての業務をこなし、看護補助などを行うこともあるそうです。

 

■受験資格

特になし。

 

■試験時期

年6回(奇数月の第4土曜日)

 

■受験内容

学科・・・マークシート10問

実技・・・レセプト作成、レセプト点検問題3問

 

■合格基準

学科・・・100点満点中70点以上

実技・・・1問につき50%以上、全体で70%以上

 

調剤薬局事務

■仕事内容

受付や会計、レセプト業務、お薬手帳の発行など、薬剤師のサポートをします。

また、朝と業務終了後に清掃をするなど、衛生面に特に気をつけなければいけないお仕事です。

 

■受験資格

特になし。

 

■試験時期

年6回(奇数月)

 

■受験内容

学科・・・マークシート10問

実技・・・レセプト作成、レセプト点検問題3問

 

■合格基準

学科・・・100点満点中70点以上

実技・・・1問につき50%以上、全体で70%以上

 

介護事務

■仕事内容

メインの仕事は、介護報酬請求業務(介護保険制度に基づいて国や自治体、自己の負担額を計算する)です。

その他にも、利用者への対応(受付や会計、施設サービスの説明など)、介護ヘルパーの勤怠管理や給与計算なども行います。

 

■受験資格

特になし。

 

■試験時期

年6回(奇数月)

 

■受験内容

学科・・・マークシート10問

実技・・・レセプト作成、レセプト点検問題4問

 

■合格基準

学科・・・100点満点中70点以上

実技・・・1問につき50%以上、全体で70%以上

 

歯科助手

■仕事内容

主な仕事は受付のイメージが強いですが、その他にも患者さんが使用した器具を洗浄したり、治療の準備をしたり・・・など、受付以外にもやることは沢山あるようです。

 

■受験資格

特になし。

 

■試験時期

年6回(奇数月の第4土曜日)

 

■受験内容

学科・・・マークシート10問

実技・・・レセプト作成、レセプト点検問題3問

 

■合格基準

学科・・・100点満点中70点以上

実技・・・1問につき50%以上、かつ全体で70%以上

 

その他

主婦の経験が役立つ資格としては、保育士、介護福祉士、インテリアコーディネーターなどがあります。

 

<参考>

ユーキャン

 

資格を取得するには、お金と労力がかかります・・・。

しかし、資格勉強をすることで自信を持てるのも事実です。

ブランクの期間を前向きに捉えて、久しぶりに勉強するもの悪くないかもしれません。

 

 - 資格

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「産後ドゥーラ」ってどんな仕事?

  ≪ 目次 ≫1 産後ドゥーラとは2 産後ドゥーラに向いている人3 …

社会復帰の自信へ繋げる~文科省「学び直し」拡充へ~

  ≪ 目次 ≫1 「学び直し」とは?2 就職の保障はない 「学び直し …

「子育て支援員」の認定基準決定

image by Tatsuo Yamashita (Flickr) &nbsp …

2015年度から新設。育児経験がある主婦が対象の「子育て支援員」資格とは?

  時事ドットコムの記事(2014年5月28日)によると、2015年度 …

住宅業界は、主婦が再就職しやすい?

  仕事を辞めて数年・・・「少しずつ子どもの手が離れてきたから働きに出 …