*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

履歴書を書くときのポイント~趣味・特技~

      2013/12/20

a1580_000013

 

■趣味・特技

趣味・特技欄に「特にありません」と書くのは残念です。

採用担当者は、応募者の「素の部分」を知りたいと思っています。

仕事を任せられそうな能力に加え、一緒に働く仲間としての人間的な魅力が伝われば、会ってみたいと思うものです。

 

記入は、「音楽鑑賞」などと簡単な表記で済ませるのではなく、

好きなジャンル・好きなアーティスト・イチオシの楽曲など、具体的に書きます。

他の欄で完璧にカッコよく記載している分、ここでは「本当はこんな人」を伝えることが大切です。

 - 履歴書を書くときのポイント ,

PR

PR

  関連記事

応募書類で「スキル」と「実績」をアピールするときのコツ

  「正社員に求められる資質4つ」では、正社員として転職するためには「 …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

良くも悪くも、人事の目に留まる「応募書類」とは?

  パートでも、「まずは応募書類を郵送してください」というところから選 …

西暦と元号、履歴書はどっちで書けばいい?

  ≪ 目次 ≫1 一般的な方法2 注意点3 卒業年度早見表 一般的な …

履歴書を書き間違えてしまったら・・・

  ≪ 目次 ≫1 やらないほうがいいこと2 新しい履歴書に書きなおす …

履歴書を書くときのポイント~家族状況~

  ■家族状況 履歴書の右下に位置していている家族状況の欄。 この欄は …

履歴書の写真を撮影するときのポイント~自分で撮影編~

  近年、カメラを扱う女性が多いですよね♪ 最近では、履歴書の写真も自 …

履歴書を書くときのポイント~免許・資格~

  ≪ 目次 ≫1 免許・資格2 特に取得しているものがなければ 免許 …

子育て後、正社員になるためにアピールをするには

出産を機に退職をしたけれど、もう一度社会復帰をするなら正社員として働きたいと考え …

応募書類で「人柄」と「やる気」をアピールするときのコツ

  「正社員に求められる資質4つ」の記事では、正社員として転職するには …