*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

履歴書の「健康状態欄」について

      2018/08/06

Sapporo City General Hospital.

 

履歴書によっては、「健康状態」を書く欄が設けられているものがあります。

今回は、「健康状態欄」を記載するときのポイントについて紹介します。

(履歴書の種類は豊富にあるので、自分に合ったものを購入しましょう。

履歴書選びに迷ったときは、「種類豊富な履歴書・・・どれを選べばいい?」の記事を参考にして頂ければと思います。)

 

健康状態が「良好」の場合

健康状態に問題がない場合はもちろん、今まで大きな病気などをしたことがあっても、現在は完治していて業務に支障がなければ健康状態欄は「良好」と記載して良いでしょう。

 

しかし、ただ「良好」の二文字を並べるだけでは勿体ないです。

せっかく業務に支障なく働ける体があるのですから、プラスαの言葉を付け加えてアピールしましょう。

 

例えば、「良好・・・前職での5年間は一度も病気欠勤をしたことがありません」、「良好・・・家事と仕事を両立しながらの勤務に体力的な不安はありません、前職では無欠勤でした」など、「良好+一言アピール」をセットで記載すると採用担当者の印象に残る可能性が高いでしょう。

 

通院が必要な場合

病気は完治しているけれど、一度病気を患うと定期健診などで通院しなければならないことがありますよね。

また、主婦の場合、不妊治療で月に何度も通院しなければならない方も少なくないでしょう。

そのような場合は、健康状態は「良好」ではありますが、後々の業務に支障を出さないためにも最初にきちんと説明をしておく必要があります。

 

履歴書の健康状態欄には、「業務に支障はないということ」、「通院する頻度」、「症状」、「対策」を記載し、面接ではそれを更に詳しく説明できるようにしておきましょう。

 

例えば、「恐縮ですが、不妊治療のため月2回の通院を希望いたします。ただ、土日のシフトや急な欠勤が出た際は対応することが可能です。また、前職において不妊治療が原因で欠勤することは一切ありませんでした」など。

(健康状態欄に書ききれない場合は、本人希望記入欄に記載しても良いでしょう。)

 

通院が必要な場合は、自分の希望を伝えるだけでなく業務に支障を出さないための工夫などを説明し、採用担当者に安心してもらうことが大切でしょう。

 

 - 履歴書を書くときのポイント

PR

PR

  関連記事

履歴書を書くときのポイント~趣味・特技~

  ■趣味・特技 趣味・特技欄に「特にありません」と書くのは残念です。 …

応募書類には、弱点を隠さず書いたほうがいい?!

  今まで経験したことのない職種や人気がありそうな企業に応募する場合、 …

履歴書を書くときのポイント~学歴・職歴~

  ≪ 目次 ≫1 学歴2 職歴 学歴 義務教育は、卒業年度のみ記入。 …

子育て後、正社員になるためにアピールをするには

出産を機に退職をしたけれど、もう一度社会復帰をするなら正社員として働きたいと考え …

正社員に求められる資質4つ

  パートから正社員を目指す場合、アピールに欠かせないのは「スキル」、 …

こんなときどう書く?~数年のブランク~

  ≪ 目次 ≫1 社会との接点をアピールする2 復帰に向けて・・・ …

西暦と元号、履歴書はどっちで書けばいい?

  ≪ 目次 ≫1 一般的な方法2 注意点3 卒業年度早見表 一般的な …

履歴書を書くときのポイント~志望動機~

  ■志望動機 志望動機は、たとえ短くても応募先企業ならではの特徴や、 …

履歴書を書くときのポイント~通勤時間~

  ≪ 目次 ≫1 通勤時間2 所要時間の目安 通勤時間 通勤時間は、 …

履歴書の写真を撮影するときのポイント~スピード写真編~

  「履歴書の写真は写真店で撮った方がいい」とは言いますが、忙しかった …