*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

“志望動機”と“自己PR”の違い&採用担当者が見ているポイント

      2018/08/06

Flowers / 花(はな)

 

“志望動機”と“自己PR”は密接に関係しているので、内容が重複してしまうことがあるのではないでしょうか。

応募書類によっては、“志望動機”と“自己PR”が別枠で設けられているので頭を悩ませますよね。

しかし、別枠になっている場合はそれに従って書き分けをしなくてはなりません。

ここでは、“志望動機”と“自己PR”の違いと採用担当者が見ているポイントについてお話したいと思います。

 

“志望動機”と“自己PR”の違い

例えば、“志望動機”と“自己PR”を結婚に置き換えて考えてみましょう。

“志望動機”はプロポーズです。

「相手のどこに魅かれたのか」、「自分と相手との縁(つながり)」を伝えます。

 

そして、“自己PR”は相手に「YES」と言ってもらうためにアピールするための言葉です。

「私にはこんな力があるから、あなたを幸せにすることができる」、「将来はこうしていきたい」といったセールスポイントを伝えます。

 

特に人気の求人には、プロポーズをしているライバルがたくさんいます。

そのライバルの中から自分を選んでもらうためには、“志望動機”と“自己PR”を明確に書く必要があります。

 

採用担当者は“志望動機”と“自己PR”の何を見ている?

では、“志望動機”と“自己PR”を書くときにどんなことに気をつければいいのでしょうか。

採用担当者が見ているポイントを「未経験者の応募書類の場合」と「同業種からの応募書類の場合」に分けてご紹介したいと思います。

 

【未経験者の応募の場合、“志望動機”と“自己PR”の何を見ている?】

①精神論だけを語っていないか

「やる気は誰にも負けません」などといった精神論を書くだけでは、採用担当者の目には留まりません。

意欲を相手に伝えるためには、「すでに努力をしている実績」を示しましょう。

「この仕事に就きたいから資格を取った」、「独学で○○を勉強中」など、採用担当者に納得してもらうためには具体的な行動実績を伝えることが大切です。

 

②「未経験者歓迎」=「スキルの低い人」という意味ではない

「未経験者歓迎」という求人がありますが、これは単に「未経験者の応募の歓迎してますよ」という意味で「仕事ができなくてもいい」ということではありません。

企業側は、早く経験者に追いついてほしいと思っています。

その為、やはり即戦力のある応募者がいればそちらを優先するので、少しでも役立つ経験やスキルを書くようにしましょう。

パソコンや接客などは様々な職種に使えます。

 

【同業種からの応募の場合、“志望動機”と“自己PR”の何を見ている?】

①前職を辞めた理由を明らかにする必要がある

同業種からの応募の場合、採用担当者が気になるのは「なぜ前職を辞めたのか?」というところです。

その理由が後ろ向きな答えである場合、「自社でも満足できないだろう」と思われてしまうのが普通です。

しかし、辞めた理由がステップアップのためなら採用担当者の目に留めてもらえるでしょう。

前職にいてはできなかった応募先の利点に触れて、前向きな理由を書きましょう。

 

②新人として謙虚な気持ちで応募する

経験者が“志望動機”と“自己PR”を書くときに気をつけたいのが、「貢献できます」といったような実績への自信などを全面に押し出してしまうことです。

これでは、「プライドが高そう」「職場のやり方に従わなそう」などとマイナスな印象を持たれてしまう可能性があります。

あくまでも応募先では新人なので、謙虚さを忘れず意欲を伝えるようにしましょう。

 

 - 履歴書を書くときのポイント, 職務経歴書

PR

PR

  関連記事

履歴書を書くときのポイント~本人希望記入欄・保護者記入欄~

  ≪ 目次 ≫1 本人希望記入欄2 例)3 保護者記入欄 本人希望記 …

子育て後、正社員になるためにアピールをするには

出産を機に退職をしたけれど、もう一度社会復帰をするなら正社員として働きたいと考え …

こんなときどう書く?~数年のブランク~

  ≪ 目次 ≫1 社会との接点をアピールする2 復帰に向けて・・・ …

「履歴書」と「職務経歴書」の内容が重複してしまう・・・この2つの違いは何?

  求人広告を見ると、必要な書類は「履歴書」としか記述がない企業もあり …

職務経歴書について

  ≪ 目次 ≫1 書式に厳格なルールは無い2 パートなのに、職務経歴 …

「まあまあ」の応募書類では正社員に採用されない

  雇用の安定や待遇面での有利さから、正規雇用での就職を希望する人が増 …

面接に呼ばれる「履歴書」

  パートの場合、履歴書は面接当日に持参すれば良い会社がほとんどですが …

正社員に求められる資質4つ

  パートから正社員を目指す場合、アピールに欠かせないのは「スキル」、 …

履歴書「趣味・特技」欄の有効的な書き方

  履歴書の「趣味・特技」欄って何のために書くの? 書く必要ある? “ …

履歴書の「通信欄」ってどんなこと書くべきなの?

履歴書のタイプによっては、「通信欄」という項目があります。 「通信欄って何書くの …