*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接に呼ばれる「履歴書」

   

a0001_002138

 

パートの場合、履歴書は面接当日に持参すれば良い会社がほとんどですが、事前に履歴書を郵送して書類選考に通らなければ面接を受けられない場合もあります。

では、書類選考に通る履歴書を書くにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は、面接に呼びたいと思われる「履歴書のポイント」についてお話します。

 

書類選考で判断されること

書類選考で主に判断されることは「仕事ができるか」「誠実か」の2つです。

「仕事ができるか」は職務経歴書での判断を重視しますが、「誠実か」は履歴書から読み取られます。

 

締め切り間近に求人を見つけた場合、どうしても急いで履歴書を作成するので雑になってしまうことがあると思いますが、それでは相手に「誠実さ」が伝わりません。

どんなに急いでいても、「誠実に書く」という基本的なことは忘れないようにしましょう。

 

「誠実さ」を伝えるためのポイント

履歴書で「誠実さ」を伝えるためには、以下のポイントが大切です。

 

●誤字・脱字はNG

●字は「上手」に書くことより「丁寧」に書くことのほうが大切

●写真や印鑑はまっすぐにする

●名称は略さずに書く((株)→株式会社など)

●空白が多いのはNG

●汚れやシワなどをつけない

●見直しをしっかり行う

●くしゃくしゃにならないよう、郵送するときはクリアファイルに入れてから封筒に入れる

 

これらは基本的なことですが、久しぶりに履歴書を書くときは忘れてしまっていることが多いのではないでしょうか。

以上のポイントをおさえておけば、「誠実さ」を伝えることができます。

 

履歴書を郵送する場合、あなたの人柄は書類から判断されます。

その為、いくら書いてある内容が良くても上記に書いたポイントができていなければ、面接にすら呼んでもらえません。そんなの勿体ないですよね。

もし、なかなか再就職まで辿り着けない方は、履歴書の基本的な部分が疎かになっていないか、もう一度確認してみましょう。

 

 - 履歴書を書くときのポイント, 郵送

PR

PR

  関連記事

履歴書の証明写真を撮るときの表情

最近、パート面接のための履歴書には証明写真を貼らないという方がいるそうですが、必 …

子育て後、正社員になるためにアピールをするには

出産を機に退職をしたけれど、もう一度社会復帰をするなら正社員として働きたいと考え …

応募書類で「スキル」と「実績」をアピールするときのコツ

  「正社員に求められる資質4つ」では、正社員として転職するためには「 …

履歴書を書くときのポイント~家族状況~

  ■家族状況 履歴書の右下に位置していている家族状況の欄。 この欄は …

履歴書の職歴欄を書くときは・・・

  ≪ 目次 ≫1 勤続期間が短い会社2 アルバイト・パートの場合3 …

履歴書を書くときのポイント~学歴・職歴~

  ≪ 目次 ≫1 学歴2 職歴 学歴 義務教育は、卒業年度のみ記入。 …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

履歴書を書くときのポイント~免許・資格~

  ≪ 目次 ≫1 免許・資格2 特に取得しているものがなければ 免許 …

どうしても書類選考で落ちてしまう

  ≪ 目次 ≫1 即不採用になる応募書類2 履歴書の注意点 即不採用 …

履歴書を書くときのポイント~志望動機~

  ■志望動機 志望動機は、たとえ短くても応募先企業ならではの特徴や、 …