*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

「産後ドゥーラ」ってどんな仕事?

   

a0006_000919

 

産後ドゥーラとは

ドゥーラ(doula)とは、ギリシャ語で、「助産師」や「他の女性を助ける」、「経験豊富な女性」などの意があります。

 

昔は、産前・出産・産後は自分の親に頼ることが当たり前でしたが、現代の日本では高齢化出産に伴い親の高齢化も進み、それが難しい家庭もあります。

そんなときに頼れる存在が、産後ドゥーラです。

 

産後ドゥーラは、出産後の女性に寄り添って、家事(料理・洗濯・掃除など)や育児(赤ちゃんのお世話・沐浴・上の子の送迎など)のサポートを行うのが主な仕事です。

また、一人で子育てを抱えがちな女性は不安が多く、産後うつや幼児虐待に繋がってしまう可能性がある為、産後の女性の話し相手になることも産後ドゥーラの大切な役目です。

 

産後ドゥーラに向いている人

●出産前後の女性の心身の変化を知っている人

●家事や育児、相手の話を聞くのが好きな人

●臨機応変に対応できる人

●出産前後の女性とその家族を支えたいという気持ちがある人

●産後の身体に負担のない食事作りができる人

 

産後ドゥーラになるためには

①「ホームドゥーラ」の養成講座を受講する

②「ホームドゥーラ検定」に合格後、ドゥーラ協会に入会して認定される

③「産後ドゥーラ」の養成講座を受講する

④実習・認定試験の受験・理事との面談に合格後、「産後ドゥーラ」としての認定を受けることができる

 

<参考>

一般社団法人ドゥーラ協会

 

今後

現在、欧米では「ドゥーラ」がひとつの職業として確立されています。

そして、今後は日本でも「ドゥーラ」の需要が高まることが予想されています。

 

出産、育児を経験してきた主婦にとって「産後ドゥーラ」は適職ではないでしょうか。

自分の経験を活かして、産前産後の女性のために役に立てる仕事だと思います。

 

 - 職業紹介, 資格

PR

PR

  関連記事

「子育て支援員」の認定基準決定

image by Tatsuo Yamashita (Flickr) &nbsp …

医療事務ってどうして人気なの?

  ≪ 目次 ≫1 医療事務は人気がある2 主婦に人気の理由 医療事務 …

住宅業界は、主婦が再就職しやすい?

  仕事を辞めて数年・・・「少しずつ子どもの手が離れてきたから働きに出 …

短期・単発の仕事に興味津々!でも、どんな職種があるの?

  ≪ 目次 ≫1 短期の職種2 人気職種の仕事内容 短期の職種 私は …

写真を撮ってプチ稼ぎ

  近年、カメラを趣味に持つ若い女性が増えています。 彼女たちは「カメ …

実は主婦が働きやすい、保険営業のお仕事

  私は、結婚する前に保険営業の仕事をしている主婦の方とお話をしたこと …

主婦の需要“大”!保育士目指してみませんか?

  ≪ 目次 ≫1 求人数が多い2 資格や技術がなくても、働ける 求人 …

ネイリストを目指す主婦が増えている?

  ネイルってかわいいですよね♪ 私は結婚する前まで、よくネイルサロン …

主婦でもできる「LINE Creators Market」

  LINEユーザーであればご存知の方が多いと思いますが、4月17日よ …

2015年度から新設。育児経験がある主婦が対象の「子育て支援員」資格とは?

  時事ドットコムの記事(2014年5月28日)によると、2015年度 …