*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

雇用形態のメリット・デメリット

      2015/02/24

a0011_000283

 

各雇用形態の例をあげるとキリがありませんが、パート以外の形態についてはあくまで「パートと比較した場合の」メリット・デメリットを記載します。

正社員

■メリット

・期限を定めない雇用なので、定年まで働くことができます。

・教育、研修を通してスキルアップし、昇格していける可能性もあります。また、昇給や賞与など待遇を受けるのに有利です。

・ 福利厚生(各種保険の優遇、保養所や提携しているリゾートが格安で利用出来る、等)が整っている企業の場合は、その恩恵に預かれます。

また、有給で取れる休暇の種類(夏季休暇、冠婚葬祭における各種休暇含む)と数も多い場合があります。

・クレジットカードや住宅ローン等を組む際の社会的信用度は(これも企業によりますが、ほとんどの場合は)高いといえます。

 

■デメリット

・配属命令に従わなければいけないので、もし転勤になれば従わなければなりません。(パートも逆らっていいかというと、そういう訳ではありませんが・・・)

また、人間関係の悪化や、劣悪な環境に配属された場合に簡単に配置換えが出来ない場合があります。

・フルタイムの拘束時間を要求される職種がほとんどのため、小さいお子様や健康上の事由によっては、それが難しい場合もあります。

 

契約社員

■メリット

・契約期間などが、個別に明示されるのが一般的です。

・専門的な仕事が多いので、正社員より給与が高い場合もあります。

・正社員と比較した場合の話ですが、採用枠自体は多く、緩いと言えます。

■デメリット

・正社員と同様、フルタイムの拘束時間を要求される職種が多いです。

・契約更新できない場合があります。通常、賞与(ボーナス)、退職金は出ません。

 

パート(ここではアルバイトも含む)

■メリット

・最大のメリットは、やはり勤務期間や時間帯を選べるので、自分の生活スタイルに合わせて働けることです。

・様々な業界で未経験者の求人があるので、そこで経験を積めば派遣社員や正社員の足がかりになります。

・日雇いや短期求人の枠の数もさることながら、採用までのステップの短さから、短期的な収入確保、または今すぐにでも収入確保したい場合はありがたい形態と言えます。

 

■デメリット

・持っている資格や技能で例外は当然ありますが、給与の水準でいうと一般的には

 正社員 > 契約社員 > 派遣社員 > パート・アルバイト

と言えるでしょう。

・契約社員と同様、通常は賞与や退職金が無い場合が多いです。

・時給が上がるかなど、はっきりしていない場合が多いので、長く働くほど不利と感じるでしょう。

その場合は、どれだけ頑張って成果を出していても給料に反映されないことがある為、異なる職場や環境、派遣や契約社員、正社員にステップアップをした方が良いかもしれません。

派遣スタッフ

■メリット

・派遣紹介のサービス(企業)に登録し、希望条件をだしておくことによって、自分にあった様々な仕事を紹介してもらえます。

➡︎このような派遣紹介サービスが今の世の中は本当に多く、競合他社が多いことから、様々な有益なサポートを得ることが出来ます。

・異業種の職場を経験できるので、スキルアップするにはうってつけです。

・資格や経験によっては、契約社員や正社員よりも高収入になる場合があります。契約形態からも、そのような人材は企業側から引く手数多となるそうです。

■デメリット

・派遣先の仕事が終了すれば、次の仕事を紹介してもらうまで未収入となる期間が出る可能性があります。

・また、正社員や契約社員と異なり、通勤交通費は支給されない場合が多いです。

 

業務委託

聞きなれない言葉だと思いますが、フリーランスのデザイナーや小説家、プログラマーの方だと思ってください。

■メリット

・契約を守っていさえすれば、時間を自由に使えるし、得意なことでお金を稼ぐことができます。

・また、自分次第で収入アップすることもできます。

・在宅で仕事が出来る環境があれば、満員電車に揺られることがありません。

 

■デメリット

・労働基準法が適用されないので、病気などで仕事ができなくなれば収入はありません。

・また、期限や支払いの条件が厳しいこともあります。他の業種にも言えることですが、特に信頼の失墜が死活問題となる形態と言えるでしょう。

 

ざっと記載してみましたが、どれが優れているかそうでないかというと一長一短であり、

最終的にはご自分にあった雇用形態を選択し、より良い職場環境を見つけられることが何よりも大切だと個人的には思います。

 - 応募するときの注意点

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

私は経験者の範囲内?

  ≪ 目次 ≫1 経験者とは2 会社が求めている人材 経験者とは そ …

子持ち主婦の再就職を成功させるコツ

image by Simon Cozens (Flickr)   一度 …

求められているパソコンのレベル

ワードの場合は書式設定やインデックスの付け方、ヘッダーフッターの設定、

印刷を意識したレイアウトの設定等が最低限出来ていれば問題ないことが多いでしょう。

勤務先に応募するときの注意点

  会社によっては、先に応募書類を送付するケースもありますが、パートの …

短期パートの雇用形態は2種類ある?

  ≪ 目次 ≫1 2種類の雇用形態2 それぞれのメリット 2種類の雇 …

「応募条件」は絶対に満たしてないとダメ?

特殊な応募条件の場合、応募者は選考から除外されてしまうこともあります。

職場が家から遠いと採用されにくい?

  ≪ 目次 ≫1 家が遠いと敬遠されがち2 通勤への支障3 交通費の …

「未経験者歓迎」の意味

例えば、あなたが選考者の立場だったとして、「経験、資格の豊富な応募者」と「経験も資格も無い応募者」を選ばなければならない時、どちらを選ぶでしょうか。

通勤交通費は、いくらもらえる?

  ≪ 目次 ≫1 「支給」と「全給」2 「支給」の場合3 通勤手当の …

専業主婦のときのノリで仕事を始めても、長続きしない?

  ≪ 目次 ≫1 働く前に覚悟を決める2 意識することが大切 働く前 …