*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

通勤交通費は、いくらもらえる?

      2014/03/17

a0035_000024

 

「支給」と「全給」

「通勤交通費全給」と記載されている場合→定期代など全額が会社から支払われます。

「通勤交通費支給」と記載されている場合→全額は出ないでしょう。

 

「支給」の場合

「非課税枠内(詳細は下記の表を参照)」「2万円までの実費」など上限額を設けている会社や、

「一律2万円」と通勤交通費を全員同じ額にしている会社など、様々です。

 

通勤手当の非課税限度額

自動車などの交通用具を使用して通勤する場合の通勤手当の非課税限度額は、以下の通りです。

 

(1)改正前の取り扱い
通勤のために自転車・自動車等の交通用具を使用する人が受ける通勤手当については、
通勤の距離に応じて通勤手当の非課税限度額が決まります。
通勤距離が片道15キロメートル以上である場合には下記の①(距離比例額)と②(運賃相当額)の多い金額が非課税限度額となります。
ただし10万円が非課税限度額となりますので、10万円を超える部分につきましては給与課税されることになります。
①距離比例額
2キロメートル未満               全額課税 (②との比較なし)
2キロメートル以上10キロメートル未満    4,100円 (②との比較なし)
10キロメートル以上15キロメートル未満   6,500円 (②との比較なし)
15キロメートル以上25キロメートル未満  11,300円
25キロメートル以上35キロメートル未満  16,100円
35キロメートル以上45キロメートル未満  20,900円
45キロメートル以上               24,500円
②運賃相当額
通勤のため交通機関を利用したとしたならば負担することとなるべき運賃等で、その人の通勤に係る運賃、時間、距離等の事情に照らし最も経済的かつ合理的と認められる通常の通勤の経路及び方法によるものの額に相当する金額
①と②の多い金額が非課税限度額(ただし10万円を限度)
(2)改正後の取り扱い
平成24年1月1日以降に受けるべき通勤手当につきましては、①距離比例額と②運賃相当額の比較によらず、①距離比例額のみで非課税限度額が決まるようになります。この改正により、①距離比例額を超えて②運賃相当額で通勤手当を支給する場合には、①距離比例額を超える部分につきましては、給与課税の対象となります。(具体例)
通勤距離40キロメートルの人に運賃相当額30,000円の通勤手当を支給している場合①  距離比例額 20,900円
②  運賃相当額 30,000円

[改正前] ①<② 30,000円が非課税限度額のため全額非課税

[改正後] 20,900円が非課税限度額のため、運賃相当額との差額9,100円が課税対象となります。

 

 

 - 応募するときの注意点

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

専業主婦のときのノリで仕事を始めても、長続きしない?

  ≪ 目次 ≫1 働く前に覚悟を決める2 意識することが大切 働く前 …

「応募条件」は絶対に満たしてないとダメ?

特殊な応募条件の場合、応募者は選考から除外されてしまうこともあります。

女性の再就職、思うようにいかない時の小さな失敗とは

image by MOTOKI Plasticboystudio (Flickr …

仕事探し~実際に働いている自分を想像する~

  女性の社会進出は進んでいますが、家庭との両立がうまくいかなかったり …

勤務先に応募するときの注意点

  会社によっては、先に応募書類を送付するケースもありますが、パートの …

私は経験者の範囲内?

  ≪ 目次 ≫1 経験者とは2 会社が求めている人材 経験者とは そ …

「未経験者歓迎」の意味

例えば、あなたが選考者の立場だったとして、「経験、資格の豊富な応募者」と「経験も資格も無い応募者」を選ばなければならない時、どちらを選ぶでしょうか。

職場が家から遠いと採用されにくい?

  ≪ 目次 ≫1 家が遠いと敬遠されがち2 通勤への支障3 交通費の …

雇用形態のメリット・デメリット

  各雇用形態の例をあげるとキリがありませんが、パート以外の形態につい …

短期パートの雇用形態は2種類ある?

  ≪ 目次 ≫1 2種類の雇用形態2 それぞれのメリット 2種類の雇 …