*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

パートを探す方法~フリーペーパー~

      2015/02/26

a0006_002881

 

フリーペーパー

最近は、インターネットを使って仕事を探す方が多いと思いますが、フリーペーパーも仕事を探す上で活用することがあるでしょう。

新聞に挟まっている求人広告や、コンビニやファミレスなどに置いてある無料の求人情報誌など、フリーペーパーは簡単に手にすることができます。

それに、雑誌感覚で「こんな仕事もあるんだ~」と見ることができるので、個人的には楽しく仕事を探せるツールだと思います。

 

フリーペーパーは、毎週何曜日に出るか決まっています。

新しい号が出たらすぐにチェックし、受けてみたい会社があったらすぐに応募しましょう。

特に人気職種の場合は、フリーペーパーが出てから時間が経っていると、定員オーバーで応募すらできないこともあります。

 

フリーペーパーでの仕事探しに向いている人

やりたい仕事がハッキリしていない人は、フリーペーパーを利用したほうが良いでしょう。

 

例えば、「人と接する仕事がしたい」と漠然と思った場合、「飲食」「販売」「営業」など、人と接する仕事は様々あります。

紙メディアだと、一度に多くの職業を視野に入れることができるので、人と接する仕事の中から、

自分がやってみたい職業を選び出すのに便利です。

 

その反対に、「時給1000円以上がいい」「事務の仕事がしたい」など、やりたい仕事が決まっている人には、条件を絞って仕事を探せるインターネットが向いています。

様々な求人サイトがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

<参考記事>

パートを探す方法~インターネット~

 

 - パート・仕事を探す方法 ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

自分のペースで働きたいなら、登録制パートがおすすめ

  ≪ 目次 ≫1 登録方法2 登録制パートのメリットとデメリット 登 …

「再就職しよう」と決断したときに、まず始めること

image by Naoharu (Flickr)   しばらく仕事か …

社会復帰の自信へ繋げる~文科省「学び直し」拡充へ~

  ≪ 目次 ≫1 「学び直し」とは?2 就職の保障はない 「学び直し …

自分に合った求人サイトを活用していますか?

  仕事を探していると、様々な求人サイトを目にすると思います。 私がパ …

将来は、正社員になりたい

  ≪ 目次 ≫1 将来を見据えたパート探し2 パートから正社員へ 将 …

再就職したいけど、はじめの一歩が踏み出せないときは「主婦インターンシップ」

  「中小企業新戦力発掘プロジェクト」というのが国の事業としてあります …

仕事をしながら次の仕事を探すなら、転職エージェントを利用すると効率的!

  皆さんは、仕事を探すときに“転職エージェント”を利用したことはあり …

入社後に後悔するのは遅い!応募先企業を探すときにチェックしたい基本的なポイント6つ

image by tokyoform (Flickr)   転職や再就 …

年齢制限は目安?

  ≪ 目次 ≫1 年齢制限は目安?2 求人検索がヒットしない場合は …

夫や子供が家にいないときに働きたい!短時間勤務ができる職種は何?

  ≪ 目次 ≫1 学生のアルバイトが多い職場は狙い目2 工場勤務3 …