*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

再就職したいけど、はじめの一歩が踏み出せないときは「主婦インターンシップ」

   

a0002_003663

 

「中小企業新戦力発掘プロジェクト」というのが国の事業としてあります。

これは、結婚や出産を機に一度は仕事を辞めてしまったけど、再就職したい主婦が中小企業や小規模事業者の職場で「主婦インターンシップ(職場実習)」を経験できるというものです。

子どもの手が離れてきたから再就職したいけど、「ブランクが長いから不安」「家庭と仕事の両立ができるか分からない」「職場のペースについていけるか心配」などの不安要素があって、はじめの一歩が踏み出せない主婦の方は多いと思います。

主婦インターンシップでは「1日6時間」「週3日」「朝10時スタート」など、希望を出すことができます。

このプロジェクトを活用して、少しずつブランク期間から抜け出しませんか?

 

どこに申し込めばいいの?

主婦インターンシップは、民間の人材サービス会社がコーディネートをしていて、インターンシップ終了までサポートしてくれます。

<参考>

パソナ

 

まずは、主婦インターンシップの説明会に参加しましょう。

そして、頑張ってみようと思えたら申込みをしてください。

 

ただし、申込むには条件があります。

上記「パソナ」の場合、「申込み時点で前職を離職しており、かつ次職未内定の方(アルバイト・パートを除く)」「同一企業にて1年以上の就業歴(パート・アルバイトを含む)がある方」という条件を満たしていないと参加できないそうです。

 

主婦インターンシップの魅力

●助成金

インターンシップ中、時間に応じて日額5000円~7000円の助成金が支払われます。

(交通費は出ないそうです)

 

●手厚いサポート

インターンシップ前の研修やキャリアカウンセラーによるカウンセリング(カウンセラーが希望にあった実習先を探してくれます)を受けることができます。

また、インターンシップ中もキャリアカウンセラーがフォローしてくれるので、不安などがあったら相談しましょう。

 

●保育所に申し込める

インターンシップ参加者は、保育所に申し込むことができます。

小さいお子さんがいても安心ですね♪

 

インターンシップ終了後

インターンシップを経験した主婦の方々は、「仕事の勘を取り戻せた」「職場の雰囲気がつかめた」「自信がついた」「家族が共働きの生活に慣れてくれた」などと話しています。

社会復帰に不安を抱えている主婦の方は、主婦インターンシップを経験することで自信を取り戻すことができるかもしれません。

また、インターンシップ終了後に、そのまま就職できるケースもあるそうです。

 

 - パート・仕事を探す方法, 共働き ,

PR

PR

  関連記事

年齢制限は目安?

  ≪ 目次 ≫1 年齢制限は目安?2 求人検索がヒットしない場合は …

ハローワークを利用しようと思うけど、どうすればいいの?

  ≪ 目次 ≫1 ハローワークに行ってみる2 「求職申込書」を書く3 …

短期・単発の仕事に興味津々!でも、どんな職種があるの?

  ≪ 目次 ≫1 短期の職種2 人気職種の仕事内容 短期の職種 私は …

子供が風邪ひいたけど、仕事は休めない・・・そんなとき利用できるのが病児・病後児保育

  子供が病気になったとき、本来は自分で看病してあげたいけど、共働きだ …

専業主婦のモヤモヤ・・・パートをすることで解決?

  「専業主婦いいな~」「働かなくてもいいのに、働きたいなんて贅沢な悩 …

主婦の再就職~ワークシェアリングという働き方~

  ≪ 目次 ≫1 ワークシェアリングとは?2 主婦が希望する働き方3 …

仕事と子育て、どちらも楽しんでいる女性の共通点

  仕事と子育ての両立を苦に思わず楽しんでいる女性には共通点があります …

日本女性の家事時間は世界最長レベル?!

  ≪ 目次 ≫1 日本男性は家事に最も協力的でない?2 仕事と家庭を …

パートを探す方法~インターネット~

  ≪ 目次 ≫1 インターネット2 使っていた求人サイト インターネ …

子どもに家の鍵を持たせるときの注意点

  共働きの場合、多くの親御さんは子どもが小学校に入ると同時に家の鍵を …