*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

自分のペースで働きたいなら、登録制パートがおすすめ

      2014/04/14

a1380_000047

 

登録方法

登録制パートとは所謂、派遣のことです。

「登録するのめんどくさそう」と思うかもしれませんが、簡単でした♪

 

会社によって登録方法は違うのかもしれませんが、おふでが登録している派遣会社の登録は、

①ネットで仮登録(電話でもOK)

②登録説明会の日にちを決める

③登録説明会に行く

④登録完了

という流れでした。

 

登録説明会に行くときは、筆記用具、印鑑、身分証明書(免許証・健康保険証など)を持って行きました。

あと、お給料を振り込むための口座番号を書くので控えていったほうがいいです。

証明写真は、自分で持って行かなければならない会社もあるようですが、おふでが登録している会社は、説明会の最後に撮ってくれました。

また、一般的なパートの面接のように履歴書は必要ないですし、普段着でOKだったので、とても気楽でした。

 

説明会自体は、必要書類(名前・住所・学歴・職歴など)を書いて、業務の流れのDVDを観て、最後にちょっとした説明を聞いて、写真を撮って・・・という感じで約1時間ほどで終了しました。

 

登録したあとは、自分が興味ある仕事や、働ける日にちを登録しておくと、派遣会社から「この日、働けますか?」と連絡が来ます。

また、毎日、仕事情報のメールが来ます。もし働きたい仕事がそのメールの中にあった場合は、返信をすると、仕事の集合場所や時間などの詳細が書いてあるメールがまた返ってきます。

 

働く当日は、派遣会社の社員さんが来てくれて、その職場の入口などで待ち合わせをするので、「どうしたらいいんだろう?」と一人で焦ることはありません。安心してください♪

派遣の仕事の流れは、このような感じです。

 

登録制パートの主な職種はこちらをご覧ください♪

 

登録制パートのメリットとデメリット

【メリット】

●一度、登録してしまえば、あとは自分が好きなときに仕事を入れることができる

●お給料が週払い、または日払い

●面接がない

●最短1日~働ける

●様々な職種を経験できる

●毎回、職場を変えられるから、面倒な人間関係に巻き込まれない

●単純作業の仕事が多いので、すぐに仕事を覚えられる

 

【デメリット】

●交通費が出ない職場もある

●希望している仕事に空きがなくて、働けないこともある

●その職場に1日しか行かない場合もあるので、人間関係を築くのは難しい(知らない人たちの中で働くのは大変)

●単純作業が多いので、飽きてくる

 

このように、メリット、デメリットがありますが、登録制のパートは自分のペースで働けるので、「小さいお子さんがいる方」「ブランクがあって、仕事に復帰するためにリハビリを兼ねて働きたい方」「ちょこっと、お小遣いがほしい方」などに向いていると思います。

 

 - パート・仕事を探す方法 ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

仕事をしながら次の仕事を探すなら、転職エージェントを利用すると効率的!

  皆さんは、仕事を探すときに“転職エージェント”を利用したことはあり …

仕事をすると、若返る?

  ≪ 目次 ≫1 仕事を辞めたら生活が一変・・・2 仕事で得られる若 …

将来は、正社員になりたい

  ≪ 目次 ≫1 将来を見据えたパート探し2 パートから正社員へ 将 …

パートから正社員になるための術

  ≪ 目次 ≫1 パートから正社員を目指す2 正社員になるための術 …

主婦に人気のパートTOP5

人気ジャンルの理由や仕事内容についても簡単に紹介しています。

ハローワークを利用しようと思うけど、どうすればいいの?

  ≪ 目次 ≫1 ハローワークに行ってみる2 「求職申込書」を書く3 …

母子家庭の就職支援

  「母子家庭等就業・自立支援センター」、というシングルマザーの就職を …

その仕事、自分に向いてますか?

  ≪ 目次 ≫1 求職活動に行き詰まったら2 自分のことを文字にして …

主婦の需要“大”!保育士目指してみませんか?

  ≪ 目次 ≫1 求人数が多い2 資格や技術がなくても、働ける 求人 …

自分に合った求人サイトを活用していますか?

  仕事を探していると、様々な求人サイトを目にすると思います。 私がパ …