*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接時間が短い・・・落ちた?

      2014/02/16

a0002_011354

 

10分程度が一般的

日常業務で忙しい社員が、仕事の合間に面接をしてくれているケースが多いため、

応募者が多い場合は、10~15分程度で終わることが珍しくありません。

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、

逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。(その場合、大抵は面接を担当した社員より上位の社員が、サマライズされたヒアリング内容を元に判断を下します)

 

ここで重要なのは、「可能であれば少ない時間帯で、その会社にとって重要なポイントを押さえていることをアピールする」ということ、

「面接時間が長いからといって必ずしも採用になるとは限らない」ということです。

 

面接の終わり方が不自然だった場合

面接担当者が「この人に時間を使いたくない」と思ってしまった場合には、

面接をすぐに切り上げてしまうケースがあるのも事実です。

しかし、そうした場合は面接の終わり方が不自然なので、そこで判断してみてください。

 

面接の感触がイマイチだったのであれば、反省点を振り返り、次回に繋げるための準備をしましょう。
多くの場合、「少量の成功事例」よりも「積み重ねた失敗・挫折とそれを克服した経験」が人生を支える大きな柱になると、個人的には思っています。

 

 - 面接

PR

PR

  関連記事

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

  ときには、「えっ!そんなこと言われちゃうの?」という“いじわるな質 …

面接中、第一印象を台無しにしているかもしれない些細なこと

  面接の採否は、第一印象で決まると言っても過言ではないでしょう。 そ …

再就職に成功しやすい主婦の特徴

  面接に何度もチャレンジしている主婦が多い中、一発で再就職を決められ …

面接後の結果待ち期間を無駄にしない

  面接が終わった後、結果を待っているときって落ち着かなくてそのことば …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …

待遇を聞く場合

  ≪ 目次 ≫1 重要なことは確認すべし2 確認ポイント 重要なこと …

採用に近づくための面接での話し方

  家族に「お母さんの話は長い」とか「話があっちこっちにとびすぎ!」と …

面接~絶対に避けたい最低限のこと~

    ≪ 目次 ≫1 しゃべりすぎ2 前の会社の悪口3 第 …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …