*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接で“弱い部分”を質問をされたらどうしよう・・・

      2014/03/19

a0726_000149

 

質問に恐れないで大丈夫

何回も職場を替えている人やブランクが長い人などは、そこを質問されたら嫌だな・・・と

悩んでいる例が多いですが、そこは悩まなくていいところです。

もし「この人は不採用」と結論が出ていれば、わざわざ詳細は聞かないからです。

つまり、弱い部分を質問してくる担当者は、“イジワル”ではなく、

弱みを挽回するチャンスを与えてくれているのです。

 

そのときのために、マイナスをプラスに転じられる回答を用意しておきましょう。

面接担当者が抱いている不安要素を消すことが重要です。

 

例)「こんなにブランクが長いのはなぜですか?」と質問された場合

「実は結婚を機に退職し、1年ほど祖母の介護をしておりました。

その後、職探しをはじめましたが、未経験で○○に就くには資格があると有利だと聞き、

独学で資格取得に専念してきました。

その資格を活かして、御社の戦力となり、貢献していくことが目標です」

 

仕事をしていない期間が長いと、就業意欲が懸念されがちなので、

会社で役立つ知識などを作っておくと良いです。

 

無自覚のコワさ

注意したいのは、自分が意識していない弱みです。

 

前職と同じ職種を志望したほとんどの応募者は、実務経験を強くアピールしがちですが、

それが弱みになる場合があります。

その理由は「自分のスタイルが確立していて大変そう」など様々です。

「弊社のやり方は違いますが、大丈夫ですか?」というようなことを言われたら、危ないです。

 

実務経験者は、その点にも注意して面接に臨みましょう。

 

 - 面接

PR

PR

  関連記事

職種別、パート面接の服装

  「正社員でもないのにスーツ着なきゃダメ?でも学生のバイトではないし …

面接時に聞きにくいこと、どう切り出す?

  ≪ 目次 ≫1 NG&OKな切り出し方2 質問するときの注意点 N …

採用側が重視する3大要素

  ≪ 目次 ≫1 採用側がチェックしている3大要素2 「能力」だけで …

待遇を聞く場合

  ≪ 目次 ≫1 重要なことは確認すべし2 確認ポイント 重要なこと …

圧迫面接を受けたときの対応

厳しいことを言われたからといって、すべてが圧迫面接だとは限りません。

「お子さんが急に風邪ひいたら誰が迎えに行くの?」「どうしてブランクが長いの?」などの質問も

応募者の捉え方によっては、圧迫面接だと思う人もいるからです。

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

  ≪ 目次 ≫1 話す内容の取捨選択をする2 長い話はダメ 話す内容 …

面接で緊張してしまう・・・緊張を少しでも和らげるには?

  面接って、何度経験しても緊張するものですよね。 しかし、緊張のしす …

面接の服装は、「自分らしい服装で」「自由な服装で」「スーツ以外で」と言われたら?

  職種によっては、スーツで面接に行かなければダメな場合もありますが、 …

子持ち主婦の再就職を成功させるコツ

  一度は専業主婦になったものの、子育て2~3年目を迎える頃になると「 …