*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

      2014/03/19

a0055_000887

 

話す内容の取捨選択をする

例)「まえの会社では、何をしていましたか?」と質問された場合

「前職は法人を対象にした、生命保険のルート営業です。

 顧客名簿や契約関連書類はフォーマットがありますが、それ以外の書類はワードやエクセル、パワーポイントで

 独自に作成していました」

 

上記の例は、営業職から事務職に応募する場合です。

そのため、パソコン活用経験など、事務系の業務に関連することをアピールしています。

このように、応募先で役立つスキルや適性を伝えることが大切です。

 

長い話はダメ

たいていの人は自分の説明になると、どうしても長くなってしまいます。

これは、質疑応答全般に言えることです。気をつけましょう。

 

ポイントは・・・

具体的・簡潔・わかりやすく

話すことです。

 - 面接

PR

PR

  関連記事

面接~シミュレーションチェックシート~

  面接は試験、試験には正解がある   【質問内容】☆=質問 …

待遇を聞く場合

  ≪ 目次 ≫1 重要なことは確認すべし2 確認ポイント 重要なこと …

パートの「志望動機」って、答えづらい・・・どう答えたらいいの?

  ≪ 目次 ≫1 志望動機は悩みの種2 パートやアルバイトの志望動機 …

パートの面接を、なめてはいけない

  ≪ 目次 ≫1 聞かれそうな質問は答えを準備しておく2 よく聞かれ …

子なし主婦のほとんどが面接で聞かれる、アノ質問

  ≪ 目次 ≫1 「お子さんの予定は・・・?」2 短期の仕事が狙い目 …

面接で「質問ありますか」と聞かれたときは・・・

  ≪ 目次 ≫1 入社意思を再アピールする2 質問がなくても大丈夫 …

日々の独り言で、面接上手になれる?

  ≪ 目次 ≫1 独り言の力2 テレビの中の人物に話しかけてみる 独 …

履歴書写真の基本ルール

  履歴書に目を通す際、最初に目が行きやすいのはどこでしょう。 学歴欄 …

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。