*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接~担当者は何を考えているのか?~

      2014/02/02

a1180_007998

 

イジワルな質問をするのはなぜ?

イジワルな質問の裏には狙いがあります。

 

【狙い①】

大手企業出身の再就職者にありがちなのですが、

応募先企業を甘くみているのではないかという懸念です。

 

【狙い②】

イジワルな質問をしたときの反応を見たいからです。

感情的になったり、不愉快な表情をするようでは、入社後の社内コミュニケーションやクレーム対応に

問題ありと判断されます。

 

【狙い③】

前職をきちんと整理できているか確認するためです。

ここで前の会社の悪口を言うと、不満の多い人と思われます。

 

面接担当者がエラそうにするのはなぜ?

面接は有能な人材を見つけ出すと同時に、不採用にする人をふるいにかけて落とすことでもあります。

つまり、面接担当者がエラそうに装うことが多いのは、応募者をふるいにかけるためなのです。

 

「本当にうちでやっていけるんですか」「未経験の仕事なのに、すぐ覚えられますかねぇ」などと質問されても、

感情的な反論は禁止です。それをした瞬間に不採用になってしまいます。

 

面接担当者は、あの手この手でゆさぶりをかけてきますが、イジワルな質問をクリアしたうえで、

新しい職場でどう働こうとしているかを簡潔に述べると、担当者の気持ちは「採用」に動きます。

 

面接担当者のタイプを知る

面接は、初対面で、しかもたった10分程度のやりとりで合否が決まってしまいます。

ですから、そこに好き嫌いなどの個人的感情が入らないわけがありません

 

押し出しのいい応募者を好むのか、おとなしそうな応募者を採用したがるのか、など

面接ではまず担当者のタイプを知る必要があります。

 

はじめのいくつかの質問内容やしゃべり方で、おおよその見当をつけましょう。

そのうえで、担当者のタイプに合わせて冷静に受け答えすれば「採用」に近づきます。

 

<参考>

筑摩書房

もう一度働く!55歳からの就職読本

 - 面接

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

面接で○○な逆質問はNG!

  面接の終盤でよく聞かれるのが「何か質問ありますか?」という質問です …

面接でマイナス面を言っても大丈夫?

  ≪ 目次 ≫1 面接で聞かれることと言えば・・・2 プラス面でカバ …

面接~求められるのは「即戦力」~

  ≪ 目次 ≫1 あなたに求められているもの2 未経験の職種だとして …

面接に受かる服装

  ≪ 目次 ≫1 スーツ2 ブラウス、シャツ3 ストッキング4 靴5 …

圧迫面接を受けたときの対応

厳しいことを言われたからといって、すべてが圧迫面接だとは限りません。

「お子さんが急に風邪ひいたら誰が迎えに行くの?」「どうしてブランクが長いの?」などの質問も

応募者の捉え方によっては、圧迫面接だと思う人もいるからです。

採用側が重視する3大要素

  ≪ 目次 ≫1 採用側がチェックしている3大要素2 「能力」だけで …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

応募者は一方的に面接されるだけではいけない

  ≪ 目次 ≫1 面接に対する勘違い2 応募者としてのポイント3つ …

女性の再就職、思うようにいかない時の小さな失敗とは

  「再就職するために活動を始めたけれどなかなか採用につながらない」、 …

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。