*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接~絶対に避けたい最低限のこと~

      2014/02/02

 

a0003_001546

 

しゃべりすぎ

例)前職での実績を聞かれた場合

面接担当者 「前職での実績を教えてください」

Aさん 「前の会社の主要顧客は大手のA社やB社などで、私の売り上げは社内でいつもトップクラスでした。

大手の取引先は注文も厳しく・・・」

 

これでは、本人は実績を伝えているつもりでも、他人には過去の自慢話としか聞こえません

 

仕事をしていない間は、家族や友人としか話をしないため、相手との間合いが分からなくなって

話しすぎてしまうことがあるので、注意が必要です。

 

自慢話とPRは違います

 

面接担当者が聞きたいのは、経験や実績がどう活かせるのかなのです。

面接では必ずここにポイントを絞って話を進めていかなければなりません。

 

前の会社の悪口

「どうして会社を辞めたのですか?」

この質問は聞かれることが多いでしょう。ここで、前の会社の悪口を言ってはいけません。

悪口を言った時点で即不採用になります。

「不満が多い人」としか受け取られないからです。

 

「自分のやろうと思った仕事をやり切った感じがしたので、別の会社で新しい挑戦をしたいと考えました」などと、

前向きな姿勢を示しましょう。

 

第一印象

何度も言っていますが、面接では言葉以外から受ける第一印象が合否を左右します

 

1.イスの座り方

イスに深々と座るのはやめましょう。偉そうな人と思われてしまいます。

イスの背もたれに寄りかからず、やや浅めに座ることで好印象を与えることができます。

 

2.身だしなみ

面接ファッションの基本は、「清潔で若々しく」です。

美容室に行き、パリッとしたシャツにシワのないスーツ、磨かれた靴は最低限の常識です。

 

<参考>

筑摩書房

もう一度働く!55歳からの就職読本

 - 面接

PR

PR

  関連記事

面接でマイナス面を言っても大丈夫?

  ≪ 目次 ≫1 面接で聞かれることと言えば・・・2 プラス面でカバ …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …

面接官は、あなたの何を見ている?

  面接に落ちてしまったとき、あなたは真っ先に何を反省しますか? 「今 …

再就職に成功しやすい主婦の特徴

  面接に何度もチャレンジしている主婦が多い中、一発で再就職を決められ …

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。

面接の服装は、「自分らしい服装で」「自由な服装で」「スーツ以外で」と言われたら?

  職種によっては、スーツで面接に行かなければダメな場合もありますが、 …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

待遇を聞く場合

  ≪ 目次 ≫1 重要なことは確認すべし2 確認ポイント 重要なこと …

面接に受かる服装

  ≪ 目次 ≫1 スーツ2 ブラウス、シャツ3 ストッキング4 靴5 …

面接で「質問ありますか」と聞かれたときは・・・

  ≪ 目次 ≫1 入社意思を再アピールする2 質問がなくても大丈夫 …