*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接~短時間で具体的に伝える~

      2014/01/14

a1180_005994

 

最初の2分が勝負

応募者が多い企業では、1人にかける面接時間は短くなります。

要点のまとまらない話は避けてください。

 

「何をしたいか」ではなく、「何ができるか」短時間で具体的に伝えましょう。

 

数値化

最もアピール度が高いのは、数値化です。

 

面接にのぞむときは、これまでの仕事のなかから、2つ3つは数値化して説明できるものを

準備しておくと良いでしょう。

 

「短時間で具体的に」あなたの能力、実績を面接担当者に印象付けましょう!

 - 面接

PR

PR

  関連記事

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策②

  面接では、わざと“いじわるな質問”をされることもあります。 しかし …

面接時に聞きにくいこと、どう切り出す?

  ≪ 目次 ≫1 NG&OKな切り出し方2 質問するときの注意点 N …

面接時の持ち物

  ≪ 目次 ≫1 応募書類2 就職活動ノート3 筆記用具4 携帯電話 …

面接で「志望動機」を聞かれたら・・・

  ≪ 目次 ≫1 具体的に説明する2 あらかじめ会社について調べる …

他社を受けている場合は隠したほうがいいの?

  ≪ 目次 ≫1 受けているなら・・・2 正直に話す 受けているなら …

面接時の身だしなみチェック

  ≪ 目次 ≫1 髪型2 メイク3 手元・指先4 ペディキュア5 装 …

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

  ≪ 目次 ≫1 話す内容の取捨選択をする2 長い話はダメ 話す内容 …

面接~担当者は何を考えているのか?~

  ≪ 目次 ≫1 イジワルな質問をするのはなぜ?2 面接担当者がエラ …

女性の再就職、思うようにいかない時の小さな失敗とは

  「再就職するために活動を始めたけれどなかなか採用につながらない」、 …

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …