*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

夏の面接、冬の面接で意外と見られていること

      2015/07/28

a1620_000870

 

≪ 目次 ≫

夏は

暑くてジャケットなんか着たくないですよね・・・。

しかし、職種によっては面接でスーツやジャケットを着用しなければならないこともあるでしょう。

(参考記事:職種別、パート面接の服装

その場合は、暑さよりジャケットを着用することを優先しましょう。

 

「どうしても暑くて我慢できない~」というときには、会社に到着するまではジャケットを持って行き、入口前か受付前に着用しましょう。

会社の中は冷房が入っているので、暑くないですよ♪

 

採否は、やはり第一印象で判断されることも少なくありません。

その為、面接での服装は重要となってきますので、暑い夏でも職種によってはスーツやジャケットを着用しましょう。

 

冬は

寒いのでコートやマフラーが必需品ですが、脱ぐタイミングに迷ってしまう方が意外と多いそうです。

 

基本的には、コートやマフラーは会社の建物に入る前に脱ぎ、手に持って入ります。

少なくとも受付前には脱ぎましょう。

帰る際も同様、受付で挨拶を済ませた後か、建物を出てからコートやマフラーを着用するようにします。

 

ただ、雪や大雨など悪天候の日には、建物内で脱いだり着たりするよう声をかけてくれる場合があります。

そんなときは、建物内で脱ぎ着をさせてもらって構いませんが、絶対にお礼の言葉を忘れないようにしましょう。

 

 - 面接

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

  「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40 …

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

image by mrhayata (Flickr)   ときには、「 …

パートの面接を、なめてはいけない

  ≪ 目次 ≫1 聞かれそうな質問は答えを準備しておく2 よく聞かれ …

面接時間が短い・・・落ちた?

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。

圧迫面接を受けたときの対応

厳しいことを言われたからといって、すべてが圧迫面接だとは限りません。

「お子さんが急に風邪ひいたら誰が迎えに行くの?」「どうしてブランクが長いの?」などの質問も

応募者の捉え方によっては、圧迫面接だと思う人もいるからです。

面接官は、あなたの何を見ている?

  面接に落ちてしまったとき、あなたは真っ先に何を反省しますか? 「今 …

面接~質疑応答の流れ~

  一般的な質疑応答の流れ ■あいさつ(応募書類の提出)        …

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …

面接で受かる人と落ちる人の違い

  新卒の就職活動をしていた学生の頃、周りの友達を見てみると殆どの面接 …