*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接で受かる人と落ちる人の違い

   

天秤

 

新卒の就職活動をしていた学生の頃、周りの友達を見てみると殆どの面接に受かっている子と面接を受けても落ち続けていた子がいませんでしたか?

一体、この差は何なんでしょうか。

主婦になって状況が変わった今でも、面接に受かる人と落ちる人の違いの根本的なところは変わらないような気がします。

 

面接で落ちてしまう人の特徴

●相手の目を見て話せない

●相手の話が聞けない

●暗記した答えを棒読みで話す

→これでは会話が成立しません。コミュニケーション能力を疑われ、採用は難しいでしょう。

 

●姿勢や態度が悪い

●身なりが整っていない

●笑顔が全くない

→面接では話の内容はもちろん重要ですが、一日にたくさんの応募者と話をしている面接官に強く残るのは最終的にはあなたの印象です。最終判断をするときは、好印象か否かで決めることもある、と私の主人も言っていました。ですので、面接官に「この人は好印象だ」と思わせることが一番大切なのかもしれません。

 

●落ち着きがない

●声が小さい

●その業務に明らかに向いていない

→会社側は、安心して仕事を任せられる人を探しています。これでは、心配で採用できませんよね。

 

面接で受かる人の特徴

就職活動を始めて比較的早い段階で採用をもらえたり、どこの会社を受けても大体受かる人の特徴を簡単に言ってしまえば前項でお話した逆の人材です。

ただ、会社によっては面接での印象よりも、その仕事をこなせるかストレスに耐えられるかなどで採用を決める場合もあるので一概には言えません。

 

しかし、全般的に見れば面接に受かっている人の特徴は次のようなことが言えます。

●人としての常識がある

●仕事に対して意欲が感じられる

●明るく元気

●ハキハキ話せる

●素直に人の話を聞ける

●相手の目を見て聞ける、話せる

●自分の考えや思いをしっかりスムーズに伝えられる

 

こうやって見てみるとどれも基本的なことですが、これができる人なら「会社の仲間と上手くやっていけるだろう」「仕事を吸収していく力があるだろう」と判断されます。

ただ、人にはそれぞれ性格というものがあります。大人しい人が面接でいきなり「明るく元気に」なるのは難しいことです。

でも、大人しいから受からないというわけではありませんよね。笑顔で会話をしたり、自分の人柄を伝えられれば好印象を与えることができます。

つまりは、「一緒に働きたい」と思ってもらえるかどうかなのです。

特にアルバイト・パートの面接では、極端にコミュニケーションが取れないなど、何かが極端に欠けている場合を除いては人柄が最も重視されるでしょう。

 

 - 採否, 面接

PR

PR

  関連記事

子なし主婦のほとんどが面接で聞かれる、アノ質問

  ≪ 目次 ≫1 「お子さんの予定は・・・?」2 短期の仕事が狙い目 …

何かをアピールするということ

  何かをアピールする機会というのは色々な場面で訪れます。 社会的な営 …

ビジネスシーンでは使い分けが必要!3タイプの敬語

  主婦が久しぶりに企業の面接を受けるとき、また社会復帰したとき、敬語 …

面接時間が短い・・・落ちた?

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。

面接~シミュレーションチェックシート~

  面接は試験、試験には正解がある   【質問内容】☆=質問 …

面接の服装は、「自分らしい服装で」「自由な服装で」「スーツ以外で」と言われたら?

  職種によっては、スーツで面接に行かなければダメな場合もありますが、 …

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

面接~短時間で具体的に伝える~

  ≪ 目次 ≫1 最初の2分が勝負2 数値化 最初の2分が勝負 応募 …

女性の再就職、思うようにいかない時の小さな失敗とは

  「再就職するために活動を始めたけれどなかなか採用につながらない」、 …

面接で○○な逆質問はNG!

  面接の終盤でよく聞かれるのが「何か質問ありますか?」という質問です …