*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接後の結果待ち期間を無駄にしない

      2014/06/25

a0070_000158

 

面接が終わった後、結果を待っているときって落ち着かなくてそのことばかり考えてしまいますよね^^;

そんなこんなしているうちに日にちは経ち、結果が出たと思ったら不採用だったり・・・なんて、よくあることです。

選考に時間がかかる会社だと、1週間以上待つ場合もあります。

結果が採用だったらいいですが、不採用の場合は、この時間を無駄にしてしまうことになります。

落ち着かなくて何も手につかない気持ちは分かりますが、この期間に何か行動を起こしておきましょう。

 

面接で手応えを感じたとき

面接で「今回は手応えを感じた!」というときがあると思います。

そういうときって、余裕があるから「とりあえず結果を待と~」という感じで結果待ち期間を過ごしてしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、手応えを感じたからといって、まだ採用が決まったわけではないので油断は禁物です。

 

会社によっては「今後うちのお客様になってくれる可能性があるかもしれない」という理由から、好印象を持ってもらおうと“接待面接”をするところもあるそうなので、いくら面接官の反応が良くても採用されるとは限らないということを覚えておきましょう。

そして、結果待ち期間を無駄にしないために、手応えを感じた面接の後でも「不採用だった場合」を見据えて行動することが大切だと思います。

そうすることで、万が一不採用だった場合でもショックを軽減させることができるでしょう。

 

他の会社にも目を向ける

面接終了後は「終わった~」という解放感と、「結果どうなるかな」という不安で気持ちを切り替えることが難しいと思います。

しかし、ここで気持ちを切り替えて他の会社にも目を向けていくことが、早く就職できる道に繋がるのではないでしょうか。

 

「他に受けてみたい会社を探してみる」「応募をしておく」「履歴書を書き始める」など、面接の結果待ち期間にできることは沢山あります。

この時間を有効活用していきましょう。

 

 - 採否, 面接

PR

PR

  関連記事

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

  「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40 …

パートの面接を、なめてはいけない

  ≪ 目次 ≫1 聞かれそうな質問は答えを準備しておく2 よく聞かれ …

面接中、第一印象を台無しにしているかもしれない些細なこと

  面接の採否は、第一印象で決まると言っても過言ではないでしょう。 そ …

面接でマイナス面を言っても大丈夫?

  ≪ 目次 ≫1 面接で聞かれることと言えば・・・2 プラス面でカバ …

女性の再就職、思うようにいかない時の小さな失敗とは

  「再就職するために活動を始めたけれどなかなか採用につながらない」、 …

ビジネスシーンでは使い分けが必要!3タイプの敬語

  主婦が久しぶりに企業の面接を受けるとき、また社会復帰したとき、敬語 …

面接に受かる服装

  ≪ 目次 ≫1 スーツ2 ブラウス、シャツ3 ストッキング4 靴5 …

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

  ときには、「えっ!そんなこと言われちゃうの?」という“いじわるな質 …

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

  ≪ 目次 ≫1 話す内容の取捨選択をする2 長い話はダメ 話す内容 …

子なし主婦のほとんどが面接で聞かれる、アノ質問

  ≪ 目次 ≫1 「お子さんの予定は・・・?」2 短期の仕事が狙い目 …