*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

笑顔で面接を受ければ採用される?

   

a0960_002418

 

「笑顔だけで採用してもらえるなら苦労しないよ・・・」と思いますが、いざ面接になると緊張で顔が強ばってしまって、笑顔になれていない方が多いのではないでしょうか?

もちろん採否を判断するには笑顔だけでなく、履歴書の内容や話し方なども関係してきますが、実際、笑顔って好印象を与えるためにとても大切な要素です。

考えてみてください。同じ能力のある2人が同じタイミングで面接に来た場合、笑顔のある人と笑顔がない人どちらを採用しますか?

ほとんどの面接官は、笑顔のある人に好印象を持ち、そちらを採用するでしょう。

 

面接での笑顔

ただ笑っていればいいというわけではありません。笑顔にも種類があります。

「ゲラゲラ」「ニヤニヤ」などの下品な笑い方は、マイナスです。

 

面接では、口角をあげて優しく微笑みましょう

それだけで、面接官に好印象を与えることができます。

 

笑顔が苦手な方は

面接中、終始笑顔でいることは、日頃から笑顔でいることが多い人にとっても大変なことです。

だから、笑顔が苦手な人にとっては、更に苦痛でしょう。

 

その場合は、面接の最初と最後だけでも笑顔でいましょう

初対面の場合、9割が視覚で判断されるそうです。

笑顔で入室・挨拶を行えば、好印象を与えることができ、面接中も真剣にあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 

そして、面接の最後も笑顔で終えましょう。

最後って記憶に残りやすいですよね。

面接の終盤は、疲れて気が抜けがちですが、最後こそ笑顔で面接官に明るい印象を与えましょう。

できれば、明るく意欲のある人と一緒に働きたいと思うのが普通ですよね・・・。

最後に暗いイメージを持たれてしまうと、それだけで印象がマイナスです。

 

 

笑顔のある人は男性女性問わず好印象を与えますが、特に女性にとっては武器だと思います。

面接はとても短い時間の中で行われ、そこで採否が決まります。

だったら、使える武器は使って後悔のないようにしましょう。

 

 - 面接

PR

PR

  関連記事

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

  「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40 …

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …

面接時間が短い・・・落ちた?

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

image by mrhayata (Flickr)   ときには、「 …

職種別、パート面接の服装

  「正社員でもないのにスーツ着なきゃダメ?でも学生のバイトではないし …

何かをアピールするということ

image by rahen z (Flickr)   何かをアピール …

面接~絶対に避けたい最低限のこと~

    ≪ 目次 ≫1 しゃべりすぎ2 前の会社の悪口3 第 …

ビジネスシーンでは使い分けが必要!3タイプの敬語

  主婦が久しぶりに企業の面接を受けるとき、また社会復帰したとき、敬語 …