*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

再就職に成功しやすい主婦の特徴

   

a0002_002109

 

面接に何度もチャレンジしている主婦が多い中、一発で再就職を決められる主婦がいるのも事実です。

では、再就職に成功しやすい主婦にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

働かなくてはならない状況

「共働きをしないと家計が苦しい」「子どもの学費にお金が必要」などの理由で、どうしても働かなくてはならない状況に立たされている主婦は採用されやすいようです。

やはり、窮地に立たされているので「働きたい」という熱意が強く伝わるのでしょう。

また、企業側としても「少しのことでは辞めないだろう」と長く働いてくれることを期待して採用するそうです。

 

実年齢より若く見える

面接で一番最初に目に入るのは「見た目」です。

実年齢より若く見える主婦は、それだけで元気でハツラツとしたイメージを持ってもらえるので面接官に好印象のようです。

面接に行く前は、美容院に行って髪を切り、メイクもきちんと(濃すぎるのはNG)しましょう。

 

また、靴も大切です。

主婦の場合、普段の生活では、ぺったんこ靴を履いている方が多いと思います。(楽ですよね~(^_^;))

でも、面接のときばかりは頑張ってヒールのある靴を履いて、シュッとした印象を与えましょう。

 

簡潔に話せる

面接で質問されて答えるとき、長々と自分の話をしていませんか?

緊張すると、何を話しているのか自分でも分からない状況になって、結果、長々話してしまった・・・ということはあると思います。

しかし、応募者はあなただけではありません。面接官は長々とした話は聞きたくありません。

心当たりのある方は、簡潔に話す練習をしましょう。ポイントは、まずは結論から話すことです。

 

説得力がある

やはり、志望動機に説得力がある人は採用されやすいでしょう。

「この経験があるから、仕事に貢献できる」「こういうきっかけがあって、どうしてもこの会社で働きたい」など、自分の言葉で具体的に伝えられると意欲が伝わります。

 

「働きたい」という意欲を伝えられる人が、再就職に成功しています。

このような人なら、安心して仕事を任せられると思って、企業側も採用するそうです。

 

 - 面接

PR

PR

  関連記事

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。

好印象を持ってもらうために~基本的なポイント~

  特に面接の場などにおいては、面接官が応募者に持つ第一印象で採否が決 …

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

  「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40 …

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

採用側が重視する3大要素

  ≪ 目次 ≫1 採用側がチェックしている3大要素2 「能力」だけで …

面接でマイナス面を言っても大丈夫?

  ≪ 目次 ≫1 面接で聞かれることと言えば・・・2 プラス面でカバ …

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

  ときには、「えっ!そんなこと言われちゃうの?」という“いじわるな質 …

面接に受かる服装

  ≪ 目次 ≫1 スーツ2 ブラウス、シャツ3 ストッキング4 靴5 …

面接後の結果待ち期間を無駄にしない

  面接が終わった後、結果を待っているときって落ち着かなくてそのことば …

面接で受かる人と落ちる人の違い

  新卒の就職活動をしていた学生の頃、周りの友達を見てみると殆どの面接 …