*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

経験や資格がない・・・面接で何をアピールすればいい?

   

a0001_008210

 

「子育てが一段落したから働きに出ようかな~」と思ったら、自分は40歳を超えていたということがあります。

「年齢的にもブランクの長さ的にも雇ってくれる職場はあるのかな・・・」「経験も資格もないけど雇ってくれるかな・・・」と不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

しかし、40歳を超えてから、また、中には50歳を超えてからパートに採用されている方は実際にいます。

採用された方々は、面接でどのようにアピールしたのでしょうか?

 

面接では

面接では、自分のできることや強みを経験談を交えてアピールしなければ・・・と思うでしょう。

確かに、それを伝えることで「この人は、これができるのか」と面接官に分かってもらうことができるので重要なことです。

しかし、採用された多くの主婦は、経験や資格がなくても受かっています。(自分がその仕事に役立てる強みがある場合は、お話したほうが有利なので伝えましょう。)

では、経験や資格がない主婦の方々は、面接で何をアピールしているのでしょうか?

 

実は「やる気」「自分の長所」など、技術面のスキルではなくヒューマンスキルの部分をアピールして受かっている主婦がたくさんいるそうなのです。

また、「元気に挨拶をする」「ハキハキとした受け答えをする」「笑顔でいる」などを常に心がけて面接に臨んだら受かった主婦もいるそうです。「それくらいできるわよ~」と思うかもしれませんが、緊張していると意外とできないものなので、意識して取り組むことが大切だと思います。

面接では第一印象で決まることもあるので、好印象を持ってもらえるよう、基本的なことをきちんとできるようにしましょう。

 

採用された主婦が面接でアピールしたこと

●「私を雇ってくれたら○○できます」と自分を雇う利点を伝える

スキルがある場合は「パソコンできます」などと伝えられますが、そうでない場合は「人手が足りないときは、土日でも出勤できます」などと伝えると、会社側も採用する気持ちに傾くでしょう。

 

●正直に働きたい理由を伝える

「子供の教育費にどうしてもお金が必要なんです」と働きたい理由を正直に伝えて採用されている主婦もいるそうです。

真面目に精一杯働きます。という思いが伝えられるかどうかでも合否が決まってくると思います。

 

●今までの人生で身につけたことをアピールする

「子供の学校の役員でリーダーをしていたから、人をまとめるのが得意」「人と関わるのが好きで、ご近所付き合いが得意だから接客の仕事に役立てたい」など、その仕事と直接は関係はないけど、自分が貢献できることを伝えて採用されている主婦もいるそうです。

 

●交通費がかからないことを伝える

これは私の経験ですが、面接で「家から会社までどのくらいで来れましたか?」という質問に「徒歩10分で着きました」と答えたら、いきなり顔つきを変え、良い反応を示されたことがあります。やはり、会社はできれば交通費がかからない人がいいと考えているのでしょう。案の定、採用されました。

その反対に、家から少し離れた(と言っても車で20分くらい)仕事を選んだときは、応募の電話の時点で「近所の人しか募集していないんです」と断られたこともあります。(求人情報には、そんなこと一言も書いてなかったのに・・・)

 

●応募先のことを調べて、面接で会社のことに触れる

そのお店の商品が好きな場合は、もっと詳しくその商品について調べて面接で触れたり、その会社の仕事内容を調べておくことで「真剣さ」が伝わり、採用された主婦の方々もいるそうです。

ただ単に「やる気があります」と言っても説得力に欠けます。事前に情報収集して「やる気」をアピールしましょう。

 

 

このように、経験や資格がなくても採用まで漕ぎ着けている主婦がたくさんいます。

「自分なんて・・・」と思わず、アピールできることを探してみましょう♪

 

 - 面接 ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

子持ち主婦の再就職を成功させるコツ

  一度は専業主婦になったものの、子育て2~3年目を迎える頃になると「 …

面接の日時変更は、印象が悪い?

  ≪ 目次 ≫1 数日前までにお願いする2 どうしても当日行けなくな …

基本的なことが意外とできてないかも?面接成功のポイント

  ≪ 目次 ≫1 電話で応募するとき2 面接前の準備3 面接当日 電 …

面接で「志望動機」を聞かれたら・・・

  ≪ 目次 ≫1 具体的に説明する2 あらかじめ会社について調べる …

再就職に成功しやすい主婦の特徴

  面接に何度もチャレンジしている主婦が多い中、一発で再就職を決められ …

面接で“弱い部分”を質問をされたらどうしよう・・・

  ≪ 目次 ≫1 質問に恐れないで大丈夫2 無自覚のコワさ 質問に恐 …

応募者は一方的に面接されるだけではいけない

  ≪ 目次 ≫1 面接に対する勘違い2 応募者としてのポイント3つ …

面接時間が短い・・・落ちた?

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。

面接時の持ち物

  ≪ 目次 ≫1 応募書類2 就職活動ノート3 筆記用具4 携帯電話 …

面接で「質問ありますか」と聞かれたときは・・・

  ≪ 目次 ≫1 入社意思を再アピールする2 質問がなくても大丈夫 …