*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

面接でマイナス面を言っても大丈夫?

      2014/05/06

a0002_004044

 

面接で聞かれることと言えば・・・

面接では、「志望動機は?」「通勤時間は?」「前職の仕事内容は?」など聞かれますが、それに加えて主婦が面接で必ず聞かれることと言えば、「お子さんはどうするんですか?」とか「残業はできますか?」などの痛い質問ですよね。

 

これらを聞かれたとき、どのように答えていますか?

きっと、ほとんどの方は面接に受かるために「残業できます」とプラスなことを言っているのではないでしょうか?

 

しかし、これって正直なところ無理してますよね?本当は、残業は難しいのではないですか?

これでは、採用されたとしても自分が苦しむだけです。せっかく仕事が決まっても続けることは難しいでしょう。

 

では、どのように答えればいいのでしょうか?

 

プラス面でカバーする

残業が難しいのであれば、「残業はできません」と答えて構いません。

しかし、ここで重要なのは、マイナスなことを答えたらプラス面でカバーすることです。

この場合、「残業はあまりできませんが、スケジュール管理をきちんと行い、時間内で効率的に仕事をすすめられるよう努力します」など、プラスの方向へ持っていきましょう。

これだけで、マイナス面だけを答える面接とは全く印象が変わります。

 

実は、主婦の丁寧でキメ細かい仕事ぶりに期待している企業が多く、主婦を多く採用している会社もあります。

主婦が仕事をするには、誰でもマイナス面を抱えています。問題は、このマイナス面をどうやってプラスに伝えるかです。

求職活動を続けていれば、縁のある会社が出てきます。諦めずに頑張りましょう。

 

 - 面接

PR

PR

  関連記事

面接の服装は、「自分らしい服装で」「自由な服装で」「スーツ以外で」と言われたら?

  職種によっては、スーツで面接に行かなければダメな場合もありますが、 …

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

  ≪ 目次 ≫1 話す内容の取捨選択をする2 長い話はダメ 話す内容 …

面接官は、あなたの何を見ている?

  面接に落ちてしまったとき、あなたは真っ先に何を反省しますか? 「今 …

圧迫面接を受けたときの対応

厳しいことを言われたからといって、すべてが圧迫面接だとは限りません。

「お子さんが急に風邪ひいたら誰が迎えに行くの?」「どうしてブランクが長いの?」などの質問も

応募者の捉え方によっては、圧迫面接だと思う人もいるからです。

面接の日時変更は、印象が悪い?

  ≪ 目次 ≫1 数日前までにお願いする2 どうしても当日行けなくな …

実際に働いてみたら、労働条件が面接時の説明と違ったとき

  主婦は仕事をするにあたって、家庭との両立をしなければなりません。 …

面接~言葉以外のコミュニケーション~

  ≪ 目次 ≫1 実は・・・2 模擬面接 実は・・・ 印象、外見など …

ビジネスシーンでは使い分けが必要!3タイプの敬語

  主婦が久しぶりに企業の面接を受けるとき、また社会復帰したとき、敬語 …

面接で“弱い部分”を質問をされたらどうしよう・・・

  ≪ 目次 ≫1 質問に恐れないで大丈夫2 無自覚のコワさ 質問に恐 …

採用に近づくための面接での話し方

  家族に「お母さんの話は長い」とか「話があっちこっちにとびすぎ!」と …