*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

日々の独り言で、面接上手になれる?

   

a0002_008626

 

独り言の力

独り言って、言いすぎると「独り言が多い!」とか周囲の人に注意されてしまうことがありますよね(^_^;)

でも、一人で家にいるときなら何の問題もありません。というか逆に、独り言を言っていたほうが喋りが上手になるんです。

 

よく面接の本番で、頭では「こうやって伝えよう」と分かっているのに、いざ話そうとすると、思うように話せなかった・・・、という経験はありませんか?

これって、頭で考えていることを、まとめて話す力が鍛えられていないため・・・。

 

頭の中で考えているときって、色々なことを考えてしまって、話が散らかっちゃってますよね。

人に話すときは、この“考え”をまとめなければ伝わりません

独り言を言っていると、その力が鍛えられます。だから、独り言は有効なのです。

 

特に、専業主婦でいると、一人で家にいる時間が多いですよね。

友達と会って話をしたりできればいいですが、毎日とはいきません。

一人でいる時間が増えると、どんどん話す力が衰えていってしまいます。それを防ぐためにも、一人で家にいるときは独り言を言ってみませんか?

まずは、自分の感情を口に出したり、テレビのコメントにツッコミを入れてみるところから始めてみましょう。

 

テレビの中の人物に話しかけてみる

「えっ!?テレビの中の人物に話しかける!?」傍から見たらあぶない人ですよね(^_^;)

でも、これが自分の考えや思いを伝える練習になるんです。

 

例えば、アイドルがテレビに出ていました。あなたの第一声は「かっこいい!」だったとします。では、なぜ「かっこいい!」と思ったのでしょうか?その理由を、テレビの中のアイドルに伝えてください。

このような練習をしていると、頭の中で考えていることを、自分の言葉で論理的に伝えることができるようになります。

 

独り言に慣れてきたら、面接官があなたの前にいると想定して、面接の練習をしてみましょう。

 

ブランク中は、家族などの身近な人との時間が多いので、どうしても論理的に話す機会が減ってしまいます。

将来、仕事に復帰するためにも、日頃から話す練習をしておくと、困らずに済むと思います。

 

 - 面接

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

選考のとき、ポイントとされているところ

  ≪ 目次 ≫1 会社がパートを雇用する理由2 パート選考の評点項目 …

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。

面接で“いじわるな質問”をされたときの回答例と対応策①

image by mrhayata (Flickr)   ときには、「 …

面接時間が短い・・・落ちた?

面接に慣れた社員の場合、「重要なポイントを押さえている」と短時間で判断してくれた場合は5分程度で終わることも少なく無いケースとしてありえますし、逆に、面接に慣れていない社員が不必要に世間話を膨らませた結果、20分、30分と時間が伸びることもあります。

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …

面接で“弱い部分”を質問をされたらどうしよう・・・

  ≪ 目次 ≫1 質問に恐れないで大丈夫2 無自覚のコワさ 質問に恐 …

「前職経験」を面接で聞かれたら、どう答える?

  ≪ 目次 ≫1 話す内容の取捨選択をする2 長い話はダメ 話す内容 …

面接時の持ち物

  ≪ 目次 ≫1 応募書類2 就職活動ノート3 筆記用具4 携帯電話 …

基本的なことが意外とできてないかも?面接成功のポイント

  ≪ 目次 ≫1 電話で応募するとき2 面接前の準備3 面接当日 電 …

面接~質疑応答の流れ~

  一般的な質疑応答の流れ ■あいさつ(応募書類の提出)        …