*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

基本的なことが意外とできてないかも?面接成功のポイント

   

a0001_015493

 

電話で応募するとき

面接は、応募先企業に最初の電話をするときから始まっています。

この電話での印象が、選考に関わってくることもあります。落ち着いて丁寧に話しましょう。

 

成功のポイント

●バタバタしている始業時間やお昼休憩の時間帯を避けて電話する

●ゆっくり落ち着いて話す

●ダラダラ話さない(要点のみ簡潔に話す)

●志望動機や希望条件などを質問されることがあるので、あらかじめ準備しメモを手元に置いておく

●ハッキリ的確に話す

●質問事項がある場合はメモをしておき、慌てずに聞けるようにしておく

 

面接前の準備

面接の日程が決まったら、ぶっつけ本番で面接に臨むのではなく、事前に準備をしておきましょう。

 

成功のポイント

●履歴書などの応募書類を準備し、読み返して内容を覚えておく

履歴書の書き方

●当日の服装をチェックしておく

面接に受かる服装

面接時の服装メイクなど

●忘れ物がないように持ち物をチェックしておく

面接時の持ち物

●聞かれそうな質問の回答を準備しておく

よく聞かれる質問

●応募先の情報(仕事内容など)を事前に調べておく

●面接場所までの所要時間を調べておく

●面接の練習をしておく

 

やること多いな~と気が重くなりますが、面接当日に焦らないためにも事前に準備しておきましょう。

準備をしている人としていない人とでは、合否の確率も変わってくると思います。

 

面接当日

面接で一番大切なことは、良い印象を持ってもらうことです。

遅刻しない、元気に挨拶する、身だしなみを整えるなど、基本的なことはできていますか?

 

成功のポイント

●面接場所に5~15分前には到着しているようにする

●元気にしっかり挨拶をする

●姿勢をよくする

●表情は明るく

●面接官と視線を合わせる

●面接官の話をしっかり聞く

●ゆっくり丁寧に話す

●語尾までハッキリ受け答えをする

●曖昧なことは言わず、的確に答える

●否定的・悲観的なことは言わない

●髪の毛を触るなど、見苦しい仕草をしない

 

面接が進むに連れて緊張がほどけていくと思いますが、その時間帯が危険です。

それは、自分の「素」が出やすくなっているからです。「素」を出すことは悪いことではありません。面接官も「素」を見たいと思っています。

しかし、あくまでも面接の場です。ビジネスマナーをわきまえた言動を心がけてください。

 

面接当日の流れは、以下を参考にしてみてください♪

面接の基本動作とマナーのポイント

 

 - 面接

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

面接~短時間で具体的に伝える~

  ≪ 目次 ≫1 最初の2分が勝負2 数値化 最初の2分が勝負 応募 …

面接~求められるのは「即戦力」~

  ≪ 目次 ≫1 あなたに求められているもの2 未経験の職種だとして …

面接~シミュレーションチェックシート~

  面接は試験、試験には正解がある   【質問内容】☆=質問 …

好印象を持ってもらうために~基本的なポイント~

  特に面接の場などにおいては、面接官が応募者に持つ第一印象で採否が決 …

面接時の持ち物

  ≪ 目次 ≫1 応募書類2 就職活動ノート3 筆記用具4 携帯電話 …

面接時の身だしなみチェック

  ≪ 目次 ≫1 髪型2 メイク3 手元・指先4 ペディキュア5 装 …

面接で好印象を与えるコツ

「傾聴する」という姿勢、相手の話を耳だけでなく全身を傾ける想いで聴く(聞く、訊くではありません)のが面接の場に限らず、相手に不快感を与えない聴く姿勢として、対人関係においてもとても重要になります。

「自己PR」では

  ≪ 目次 ≫1 面接終盤の自己PR2 ライバルに差をつけるために …

ビジネスシーンでは使い分けが必要!3タイプの敬語

  主婦が久しぶりに企業の面接を受けるとき、また社会復帰したとき、敬語 …

職種別、パート面接の服装

  「正社員でもないのにスーツ着なきゃダメ?でも学生のバイトではないし …