*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

仕事と子育て、どちらも楽しんでいる女性の共通点

      2014/07/10

a0006_001817

 

仕事と子育ての両立を苦に思わず楽しんでいる女性には共通点があります。

もし、仕事と子育てに疲れてしまっている方は、両立を楽しむヒントを見つけてみてください♪

 

時間の使い方が上手

仕事と子育てを楽しんでいる女性は、何と言っても時間の使い方が上手です。

では、忙しい毎日をどのように過ごしているのでしょうか。

 

●早起きをする

まず共通しているのは、早起きな女性が多いことです。

4~5時に起きて、朝食を作るのはもちろん、お弁当や夕食の準備もこの時間に行います。

そして、更に時間があれば朝の時間を使って、資格取得や仕事のスキルアップのために勉強をしたり、読書などの趣味を楽しんでいるそうです。

 

●1日の流れを把握する

時間の使い方が上手な女性は、朝、通勤する電車の中などで「出勤したら、まずはこの仕事を片付けて~」「何時までにこれをやって~」と1日の流れをチェックしています。

こうすることで、仕事がスムーズに進み、残業することも少なくなるそうです。

 

●家族との時間

共働きだと、家族とコミュニケーション不足になりがちですが、時間を上手に使う女性たちは家族との時間も工夫しています。

例えば、朝は家族で家を出て保育園に行くまでの道でたくさん会話をしたり、夜は子どもが寝るまでそばにいてあげて、子どもが寝たら夫との会話を大切にしているそうです。

 

家族や職場の支えがある

女性が子育てをしながら社会で働くためには、家族と職場の協力が必要です。

職場で短時間勤務をしている場合は、退勤後の業務を誰かにお願いしなければなりません。

その為、両立をしている女性たちは、普段から職場の人たちと良好な関係を築く努力をしています。

このようにしていると、引き継ぎしなければいけないときも協力してもらえるでしょう。

 

また、家族の協力も不可欠です。

仕事と子育てを無理なく楽しんでいる女性は、子どもの保育園の送り迎えを夫と交代制にするなど、工夫しているそうです。

 

どうしても、家庭のことは女性が中心に動くことが多いですが、負担が多すぎては楽しむどころではありませんよね。

夫をはじめ家族とよく話し合うことが大切だと思います。

そして、自分も早起きをするなど、できるところからやってみましょう。

そうしたら、無理なく仕事も子育ても両立できるようになるかもしれません。

 

 - 共働き ,

PR

PR

  関連記事

日本女性の家事時間は世界最長レベル?!

  ≪ 目次 ≫1 日本男性は家事に最も協力的でない?2 仕事と家庭を …

配偶者控除見直しのお話しについて

  ≪ 目次 ≫1 配偶者控除が見直される動き2 配偶者控除とは3 な …

家庭と仕事、両方大切~家事を工夫するコツ~

  今まで仕事をしながら家事もこなしてきた方は、家事をする上で自分なり …

働きながら、子供との時間を作る方法

  働いていると疲れて、子供との時間が疎かになってしまうときがあると思 …

共働きを始める前に夫婦で話し合っておくこと

  専業主婦から共働きになると、当然のことながら生活が変わります。 後 …

子どもに家の鍵を持たせるときの注意点

  共働きの場合、多くの親御さんは子どもが小学校に入ると同時に家の鍵を …

専業主婦のモヤモヤ・・・パートをすることで解決?

  「専業主婦いいな~」「働かなくてもいいのに、働きたいなんて贅沢な悩 …

夫がパートに反対したら、どうすればいい?

  「社会から取り残されている気がするから働きたい」「自由に使えるお小 …

専業主婦?ワーキングママ?~他のお母さんと比べない~

  女性の人生の出来事の一つに「出産後も働くか」を考えなければならない …

主婦の再就職~ワークシェアリングという働き方~

  ≪ 目次 ≫1 ワークシェアリングとは?2 主婦が希望する働き方3 …