*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

女性が働きたい理由

      2014/06/24

a0008_001246

 

結婚して子供もいるけど社会に出て働きたい女性、それとは反対に専業主婦でいたい女性、どちらもメリット・デメリットありますし、両方の考え方があって当然のことだと思います。

しかし、この30年で働く女性が20~30%増えたことは事実としてあります。

なぜ、結婚後も社会に出て働き続ける女性が増えたのでしょうか。

「家計のため」「お小遣いのため」「子供の学費のため」など、金銭面が主な理由で働いている女性が多いでしょう。

でも、その中のほとんどの女性は、金銭面のためだけではなく、自分の人生のために働いているようです。

 

お給料プラスαを知っている

働くことでお給料がもらえるのはもちろんですが、お給料だけのために働くのではモチベーションが上がりません。

結婚後も積極的に社会に出て働き続けている女性は、自分にとってのお給料プラスαを知っているから仕事を辞めないのでしょう。

このプラスαは「単純に仕事が好き」「人の役に立ってる実感が持てる」「自分の成長を見るのが楽しい」など、個人によって様々ですが、これが働きたい理由の一つだと思います。

 

夢や目標がある

子供の頃、なりたかった職業はありませんでしたか?

それが今現在叶っていなかったとしても、「これをやってみたい」「結婚前に達成できなかった目標に悔いが残ってる」など、色々と考えるところはあるのではないでしょうか。

このように、家族のためだけではなく自分のためにも悔いなく過ごしたいという思いから、働き続けている女性もいます。

 

自信が持てる

専業主婦の場合、日々の生活の中で関わる人は大体限られてくると思います。(家族やママ友など・・・)

しかし、社会に出て働くと嫌でも様々な人と関わることになるので、良いこと悪いこと沢山の経験をするでしょう。そうした中で、自分に自信が持てるようになっていきます。

自信が持てると、仕事も楽しくなりますよね。

それに伴って自立もできてくるので、旦那さんに何か言われても専業主婦のときより強気でいられるのではないでしょうか(笑)。

社会で評価されることによって自分に自信を持てる、という理由で働いている女性もいます。

 

 

 - 共働き

PR

PR

  関連記事

配偶者控除見直しのお話しについて

  ≪ 目次 ≫1 配偶者控除が見直される動き2 配偶者控除とは3 な …

家庭と仕事、両方大切~家事を工夫するコツ~

  今まで仕事をしながら家事もこなしてきた方は、家事をする上で自分なり …

仕事と子育て、どちらも楽しんでいる女性の共通点

  仕事と子育ての両立を苦に思わず楽しんでいる女性には共通点があります …

働きやすい職場環境は自らの行いで作る

  家庭を持っている女性は、子どもが熱を出したなどの理由で急な早退や欠 …

子供が風邪ひいたけど、仕事は休めない・・・そんなとき利用できるのが病児・病後児保育

  子供が病気になったとき、本来は自分で看病してあげたいけど、共働きだ …

働きながら、子供との時間を作る方法

  働いていると疲れて、子供との時間が疎かになってしまうときがあると思 …

日本女性の家事時間は世界最長レベル?!

  ≪ 目次 ≫1 日本男性は家事に最も協力的でない?2 仕事と家庭を …

家事はどこまで減らせる?~ワーキングママに優しい家電とサービス~

  働いているママにとって大変なのが家事と仕事の両立です。 仕事で疲れ …

共働きを始める前に夫婦で話し合っておくこと

  専業主婦から共働きになると、当然のことながら生活が変わります。 後 …

夫に家事育児の分担を頼みやすくする方法

  新年度がスタートしましたね♪ 専業主婦の生活から一変、パートを始め …