*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

子育て中、親に頼るときは・・・

      2014/03/15

a0780_000380

 

親の生活状況を確認する

共働きの場合は、子育てをする上で、自分の実家や夫の両親に何かしら助けてもらっているケースがあるのではないでしょうか?

確かに、親なら気兼ねなく子供をお願いできますよね。

 

しかし、最近では仕事をしているおばあちゃんも沢山いますし、親には親の生活があります。

「親しき仲にも礼儀あり」です。自分の都合ばかりで子供の面倒を見てもらうのではなく、親の状況も確認しながらお願いしましょう。

また、ときにはお礼を形にするのも良いかもしれません。「そんなのいらないよ」と親に言われたら、子供を連れて一緒に食事や旅行に誘ってみたりするのはどうでしょうか?きっと親は喜びますよ。

 

自分の親だとついつい甘えてしまいますが、子供をお願いするときは親への配慮を忘れないことが大切だと思います。

そうすることで、特に夫の親に預けた場合は、ギクシャクした関係にならないでしょう。

 

これから出産をする予定の方も、事前に親の生活状況を聞き、どこまで頼って大丈夫か相談しておいたほうがいいと思います。

 

産後直後は頼る人がいると安心

産後3週間は、ゆっくり体を休めていたほうがいいので、この期間は家事をしてくれる助っ人が必要です。

産後1週間は病院で過ごす方が多いですが、残りの2週間は、やはり実家か夫の母親にお世話になっている方がほとんどです。

 

しかし、親の体力的な問題や実家が遠いなどの理由で、それが難しい場合もあります。

その場合は、両方の両親にお願いして、1週間ずつ交替で家に来てもらったり、産後専門の家事サービスにお願いする方法を選んでいる方もいるようです。

 

親を頼るときに気をつけること

●お願いしたいことを具体的に伝える

「保育園のお迎え」「子供の遊びの世話だけ」など、お願いしたいことを具体的に伝えておくと、おじいちゃん、おばあちゃんも動きやすいはずです。

親は、どこまで子育てに突っ込んでいいか分からず、気を遣っているかもしれません。

後で揉め事を起こさないためにも、やってほしいことをハッキリ伝えておきましょう。

 

●期間を区切ってお願いする

親にも予定があります。

その為、「産後2週間」とか「保育園に入るまで」とか、子供をお願いする期間を決めておくと良いです。

 

●お礼を形にする

前項にも書きましたが、助けてもらったらお礼をしましょう。

現金や品物を嫌がる親であれば、食事や旅行に誘ってみてください。

かわいい孫とお出かけできたら、おじいちゃん、おばあちゃんは嬉しいと思います♪

 

 - 共働き ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

働くママの強い味方!ファミリーサポートセンターとは?

≪ 目次 ≫1 ファミリーサポートセンターとは2 利用方法 ファミリーサポートセ …

働きやすい職場環境は自らの行いで作る

  家庭を持っている女性は、子どもが熱を出したなどの理由で急な早退や欠 …

仕事と子育て、どちらも楽しんでいる女性の共通点

  仕事と子育ての両立を苦に思わず楽しんでいる女性には共通点があります …

今さら聞けない「配偶者控除」の仕組み

image by Bong Grit (Flickr)   パートを始 …

女性が働きたい理由

  結婚して子供もいるけど社会に出て働きたい女性、それとは反対に専業主 …

主婦の再就職~ワークシェアリングという働き方~

  ≪ 目次 ≫1 ワークシェアリングとは?2 主婦が希望する働き方3 …

要領よく仕事するには、どうしたらいい?

  家庭を持つ女性は仕事から帰っても家事や育児が待っているので、なるべ …

専業主婦?ワーキングママ?~他のお母さんと比べない~

  女性の人生の出来事の一つに「出産後も働くか」を考えなければならない …

夫に家事育児の分担を頼みやすくする方法

image by msya3 (Flickr)   新年度がスタートし …

配偶者控除見直しのお話しについて

  ≪ 目次 ≫1 配偶者控除が見直される動き2 配偶者控除とは3 な …