*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

失業給付を「もらえる人」と「もらえない人」

      2014/02/23

a1380_001271

 

失業給付をもらえる人の条件

そもそも失業給付とは、会社で働いている期間中に「雇用保険」を払っていた人が失業してしまった場合、

再就職するまでに支給されるお金のことです。

 

失業後に、「私は雇用保険を払っていたから失業給付をもらえる!」と思っても、

誰もがもらえるわけではなく条件があります。

 

【条件】

「会社を辞めるまでの2年間に、通算して12か月以上雇用保険を支払っていること」

ただし、倒産や解雇などの会社都合で離職した場合は、

会社を辞めるまでの1年間に、通算して6か月以上支払っていれば対象者となります。

月に11日以上働いていないと、「1か月」とされません。

 

上記の条件を満たしている人は、ハローワークに来所し求職の申し込みをしましょう。

失業給付を受ける場合、ハローワークへの申し込みは必須です。

 

また、失業給付は「就職する意思がある人」でないともらえません。

 

失業給付をもらえない人

再就職できない理由が、

●病気やケガを患っているため

●妊娠・出産・育児のため

●結婚して家庭に専念するため

●しばらくゆっくりしようと思っているため

 

上記のような場合は、失業給付の対象外となるので気をつけましょう。

 

 - 保険関連 ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

失業給付を受けるまでに待期期間がある?

  ≪ 目次 ≫1 待期期間はある?2 待期期間ゼロの“自己都合” 待 …

失業手当でもらえる金額

  ≪ 目次 ≫1 算出方法2 どのくらいの期間もらえるのか 算出方法 …

失業給付を受けるときにハローワークに持っていくもの

  ≪ 目次 ≫1 初めてハローワークに行くときの持ち物2 失業認定日 …

パートで雇用保険に加入するときの条件

  ≪ 目次 ≫1 雇用保険とは2 雇用保険に加入するときの条件 雇用 …

パートも社会保険に加入できる?

  ≪ 目次 ≫1 社会保険とは2 社会保険に加入するための条件3 社 …