*

主婦が仕事を探す上での簡単なポイント

失業給付を受けるときにハローワークに持っていくもの

      2017/01/12

a1180_001146

 

初めてハローワークに行くときの持ち物

ハローワークで最初の手続きを行うときは、以下のものが必要となってきます。

●雇用保険被保険者離職票1および2

●雇用保険被保険者証

●印鑑(シャチハタNG)

●本人名義の預貯金通帳

●本人確認、住所及び年齢を確認できる官公署の発行した写真つきのもの

(運転免許証、写真つきの住民基本台帳カードなど)

●写真2枚(縦3cm×横2.5cm)

 

「雇用保険被保険者離職票1および2」と「雇用保険被保険者証」は勤務先で入手できます。

 

「雇用保険被保険者証」は会社が保管してくれているので、すぐに準備することが可能ですが、

「雇用保険被保険者離職票1および2」は、退職してから入手するまでに少し時間がかかります。

(退職後10日以内くらい)

 

本人確認できるもので、運転免許証などを持っていない場合は

①旅券(パスポート)

②住民票

③国民健康保険被保険者証(健康保険被保険者証)

上記①、②、③のうち2つを準備してください。

 

失業認定日に必要な持ち物

失業認定日とは、簡潔に言うと「認定日より前の28日間で行った求職活動の実績をハローワークに認めてもらう日」です。

この日に「求職活動を行っていた」ということが認められると、1週間~10日後に指定の口座に失業手当が振り込まれます。

 

失業認定日に、ハローワークに持って行くのは以下のものです。

●雇用保険受給資格者証

●失業認定書

●雇用保険受給資格者のしおり

●求職活動計画(ハローワークから交付を受けた人のみ)

●印鑑(シャチハタNG)

 

ハローワークで最初の手続きをしてから数日後に、説明会があります。

その説明会のときに「雇用保険受給資格者証」は発行されます。

 

また、「失業認定書」「雇用保険受給資格者のしおり」「求職活動計画」もハローワークで用意してもらえます。

 

いずれの書類も失業給付のときに必要なので、紛失しないように気をつけましょう。

 - 保険関連, 退職 ,

PR

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

失業給付を受けるまでに待期期間がある?

  ≪ 目次 ≫1 待期期間はある?2 待期期間ゼロの“自己都合” 待 …

退職するときの流れ

  夫の転勤など、様々な理由で退職しなければならないときがあります。 …

パートで雇用保険に加入するときの条件

  ≪ 目次 ≫1 雇用保険とは2 雇用保険に加入するときの条件 雇用 …

パートも社会保険に加入できる?

  ≪ 目次 ≫1 社会保険とは2 社会保険に加入するための条件3 社 …

失業手当でもらえる金額

  ≪ 目次 ≫1 算出方法2 どのくらいの期間もらえるのか 算出方法 …

円満退職するためのポイント

image by Junpei Abe (Flickr)   退職する …

失業給付を「もらえる人」と「もらえない人」

  ≪ 目次 ≫1 失業給付をもらえる人の条件2 失業給付をもらえない …

退職する会社へ“返さなければならないもの”、会社から“受け取るもの”

image by Bong Grit (Flickr)   退職すると …